フリーエリア
ツイッター
フリーエリア

スポンサーサイト

<!-- passive:etc --><div style="text-align:center;margin-bottom:10px;"><iframe src='//assys01.fc2.com/1381' style='width:300px;height:250px;border:none;' scrolling='no'></iframe><!-- FC2管理用 --><img src="//media.fc2.com/counter_img.php?id=1368" width="1" height="1"><!-- FC2管理用 --></div><div style="font-size:8px;">上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。<br />新しい記事を書く事で広告が消せます。</div>
47

海洋堂フィギュアミュージアム黒壁 龍遊館

海洋堂フィギュアミュージアム黒壁 龍遊館。滋賀県長浜市。黒壁の街。このあたりは散策も楽しい、人気観光地。ガラスを扱う店も多く。18時には店じまいの雰囲気なので、ちょっと忙しかったのですが。そんな渋い街のド真ん中にある、海洋堂のフィギュアミュージアム。入館料高めですが、お土産つき。入口はこんな感じ。ケンシロウが立っています。1階は、ショップ。ここは誰でも入場可。ひこにゃんグッズもあり。映画「ジュラシッ... 海洋堂フィギュアミュージアム黒壁 龍遊館。<br /><br />滋賀県長浜市。黒壁の街。<br />このあたりは散策も楽しい、人気観光地。ガラスを扱う店も多く。<br />18時には店じまいの雰囲気なので、ちょっと忙しかったのですが。<br /><br />そんな渋い街のド真ん中にある、海洋堂のフィギュアミュージアム。<br />入館料高めですが、お土産つき。<br /><br />入口はこんな感じ。<br /><br /><a href="//blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/kaiyou005.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/kaiyou005.jpg" alt="kaiyou005.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><br />ケンシロウが立っています。<br /><br /><a href="//blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/kaiyou006.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/kaiyou006.jpg" alt="kaiyou006.jpg" border="0" width="375" height="500" /></a><br /><br /><br />1階は、ショップ。ここは誰でも入場可。<br />ひこにゃんグッズもあり。<br /><br />映画「ジュラシックパーク」に使われた、恐竜のパーツ。凄い。<br />これを映画スタッフが、コンピュータグラフィックス製作の資料にしたと<br />創業者の宮脇修は公言されているそうです。(wikipedia)<br /><br /><a href="//blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/kaiyou004.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/kaiyou004.jpg" alt="kaiyou004.jpg" border="0" width="375" height="500" /></a><br /><br /><a href="//blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/kaiyou003.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/kaiyou003.jpg" alt="kaiyou003.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><br />始まりは、粘土から。<br />原型をつくるには、これだけのものがあれば充分なのですね。<br /><br /><a href="//blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/kaiyou007.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/kaiyou007.jpg" alt="kaiyou007.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><br />タイトルは、「ノアの箱舟」↓。小さな小さな作品です。<br /><br /><a href="//blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/kaiyou002.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/kaiyou002.jpg" alt="kaiyou002.jpg" border="0" width="500" height="344" /></a><br /><br /><br />ファンには、おなじみ?<br />スター作家達の写真が、作品と共に、大きく飾られています。<br />確かに、作風がそれぞれ全然違う。<br /><br /><a href="//blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/kaiyou001.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/kaiyou001.jpg" alt="kaiyou001.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><br />もちろん、他にもたくさんのフィギュアが山のように飾られていますので、<br />ファンにとっては聖地といえるでしょう。<br />琵琶湖めぐりとセットでどうぞ。<br /><br />(撮影は、2009年5月)<br />
  • Date : 2009-10-17 (Sat)
  • Category : 滋賀県
30

甲賀流忍術屋敷

忍者といえば、伊賀と甲賀。伊賀の忍者屋敷は、メジャー。ホームページも設備も立派。ピンクの忍者もいるし、アトラクションも多い。リンク: 忍者伊賀ー伊賀流忍者博物館松本零士氏デザインの、すんごい「くの一」電車も走ってます。リンク: 伊賀鉄道ホームページというわけで、伊賀は、それなりの満足度。人気スポットモクモクファームも大盛況。リンク: 伊賀の里 モクモク手づくりファームじゃあ、甲賀は?そんな単純な疑... 忍者といえば、伊賀と甲賀。<br />伊賀の忍者屋敷は、メジャー。ホームページも設備も立派。<br />ピンクの忍者もいるし、アトラクションも多い。<br /><br />リンク: <a href="http://iganinja.jp/" target="_blank" title="忍者伊賀ー伊賀流忍者博物館">忍者伊賀ー伊賀流忍者博物館</a><br /><br />松本零士氏デザインの、すんごい「くの一」電車も走ってます。<br />リンク: <a href="http://www.igatetsu.co.jp/" target="_blank" title="伊賀鉄道ホームページ">伊賀鉄道ホームページ</a><br /><br />というわけで、伊賀は、それなりの満足度。<br />人気スポットモクモクファームも大盛況。<br />リンク: <a href="http://www.moku-moku.com/" target="_blank" title="伊賀の里 モクモク手づくりファーム">伊賀の里 モクモク手づくりファーム</a><br /><br /><br />じゃあ、甲賀は?<br /><br />そんな単純な疑問から、行ってみることに。<br />奈良方面から甲賀まで、電車で。<br />・・・本数が、かなり少ない。<br /><br />なんと、忍者屋敷みたいなものが、2軒ありました。<br /><br />入場料1000円!の ↓こちら<br />リンク: <a href="http://koka.ninpou.jp/" target="_blank" title="甲賀の里忍術村">甲賀の里忍術村</a><br /><br />そして、入場料600円の ↓こちら<br />リンク: <a href="http://www.kouka-ninjya.com/" target="_blank" title="甲賀流忍術屋敷">甲賀流忍術屋敷</a><br /><br />よくわからないけど、600円の方にしておこう・・・。<br /><br /><strong>忍者自身の住居として現存する日本で唯一の建物です。<br /><br />現存する「甲賀流忍術屋敷」は、甲賀武士53家の筆頭、望月出雲守の住宅として<br />元禄年間(1688~1703)に建築されました。<br /><br />外見は一般的な日本建築の住宅そのものですが、<br />建物内部には忍者の住まいにふさわしく、<br />侵入者から身を守る為のさまざまな工夫が凝らされています。</strong><br /><br />そうホームページに書いてあるし。<br /><br />というわけで、混み混みの連休のある日。<br />ギシギシなってる屋敷に入りました。テンションあがらず・・・。<br /><br />説明を読んでみましょう。<br /><br /><a href="//blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/kouga009.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/kouga009.jpg" alt="kouga009.jpg" border="0" width="500" height="322" /></a><br /><br /><br />メイン展示↓<br /><br /><a href="//blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/kouga000.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/kouga000.jpg" alt="kouga000.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><br />展示物の写真↓<br /><br /><a href="//blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/kouga002.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/kouga002.jpg" alt="kouga002.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><br />マネキンとか↓<br /><br /><a href="//blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/kouga006.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/kouga006.jpg" alt="kouga006.jpg" border="0" width="399" height="500" /></a><br /><br /><a href="//blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/kouga007.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/kouga007.jpg" alt="kouga007.jpg" border="0" width="375" height="500" /></a><br /><br /><br />満員状態の畳敷きの部屋で、説明を拝聴します。<br /><br /><a href="//blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/kouga008.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/kouga008.jpg" alt="kouga008.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><br />うわ、ずっと伊賀の悪口・・・。<br />「こちらが本家。伊賀から何人もやってきて、<br />ここのノウハウを持っていって屋敷を建てた」などなど・・・。<br />さらには<br />「もう一個の甲賀忍者・・・村は、ニセモノだ」とか。<br /><br />ひと通りグチがすんでから、からくりの仕組み説明スタート。よく見えず聞こえず。<br /><br />仕方ないので、ガラスケース内の展示物を眺めたりしつつ。<br /><br />あ、水ぐもだ。<br /><br /><a href="//blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/kouga001.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/kouga001.jpg" alt="kouga001.jpg" border="0" width="375" height="500" /></a><br /><br /><br />やる気のない説明画(笑)。<br /><br /><a href="//blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/kouga004.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/kouga004.jpg" alt="kouga004.jpg" border="0" width="403" height="500" /></a><br /><br /><br />老若男女と共に、屋根裏へ。<br />こんな感じで下の様子がよく見えるのです。<br /><br /><a href="//blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/kouga0010.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/kouga0010.jpg" alt="kouga0010.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><br />屋根裏にも、マネキン。<br /><br /><a href="//blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/kouga0011.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/kouga0011.jpg" alt="kouga0011.jpg" border="0" width="375" height="500" /></a><br /><br /><br />グッズの販売が、意外と充実していたように記憶しています。<br /><br />室内のからくりは、↓ こんな感じらしいのですが。よくわからず。<br />リンク: <a href="http://www.kouka-ninjya.com/house.html" target="_blank" title="甲賀流忍術屋敷 屋敷案内">甲賀流忍術屋敷 屋敷案内</a><br /><br /><br />忍者に興味があり、詳しい方にのみ、おすすめです。<br />(先に伊賀に行かれたほうがいいかも)<br /><br />(撮影は、2008年5月)
  • Date : 2009-10-02 (Fri)
  • Category : 滋賀県
5

珍スポ☆ボツネタ☆その2 信楽たぬきコレクション

ホームページ制作中。公開を始めたものの、難儀しております。完成までには、長い長い年月がかかりそう・・・。さて。今回も、ワンダーJAPAN11に掲載した記事のボツネタを。 Amazon.co.jp ウィジェット信楽の街にあふれる「たぬき」コレクションです。↓足湯でご一緒した、たぬき。デフォルメ具合が、たまりません。↓どこのお店の軒先も、こんな感じ。大量生産品の同じ顔ばかり見続けていると、もっと他の顔が見たい!と思い始め... ホームページ制作中。<br />公開を始めたものの、難儀しております。<br />完成までには、長い長い年月がかかりそう・・・。<br /><br />さて。<br />今回も、ワンダーJAPAN11に掲載した記事のボツネタを。<br /><br /><OBJECT classid="clsid:D27CDB6E-AE6D-11cf-96B8-444553540000" codebase="http://fpdownload.macromedia.com/get/flashplayer/current/swflash.cab" id="Player_75c57b48-1be0-460b-a146-1a019399a07c" WIDTH="400px" HEIGHT="150px"> <PARAM NAME="movie" VALUE="http://ws.amazon.co.jp/widgets/q?ServiceVersion=20070822&MarketPlace=JP&ID=V20070822%2FJP%2Fdaibutu2005-22%2F8010%2F75c57b48-1be0-460b-a146-1a019399a07c&Operation=GetDisplayTemplate"><PARAM NAME="quality" VALUE="high"><PARAM NAME="bgcolor" VALUE="#FFFFFF"><PARAM NAME="allowscriptaccess" VALUE="always"><embed src="http://ws.amazon.co.jp/widgets/q?ServiceVersion=20070822&MarketPlace=JP&ID=V20070822%2FJP%2Fdaibutu2005-22%2F8010%2F75c57b48-1be0-460b-a146-1a019399a07c&Operation=GetDisplayTemplate" id="Player_75c57b48-1be0-460b-a146-1a019399a07c" quality="high" bgcolor="#ffffff" name="Player_75c57b48-1be0-460b-a146-1a019399a07c" allowscriptaccess="always" type="application/x-shockwave-flash" align="middle" height="150px" width="400px"></embed></OBJECT> <NOSCRIPT><A HREF="http://ws.amazon.co.jp/widgets/q?ServiceVersion=20070822&MarketPlace=JP&ID=V20070822%2FJP%2Fdaibutu2005-22%2F8010%2F75c57b48-1be0-460b-a146-1a019399a07c&Operation=NoScript">Amazon.co.jp ウィジェット</A></NOSCRIPT><br /><br /><br />信楽の街にあふれる「<strong>たぬき</strong>」コレクションです。<br /><br />↓足湯でご一緒した、たぬき。<br />デフォルメ具合が、たまりません。<br /><br /><a href="//blog-imgs-33-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/s-P1010956.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-33-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/s-P1010956.jpg" alt="s-P1010956.jpg" border="0" width="400" height="300" /></a><br /><br />↓どこのお店の軒先も、こんな感じ。<br />大量生産品の同じ顔ばかり見続けていると、もっと他の顔が見たい!と思い始めます。<br /><br /><a href="//blog-imgs-33-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/s-P1010966.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-33-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/s-P1010966.jpg" alt="s-P1010966.jpg" border="0" width="400" height="300" /></a><br /><br />↓新顔らしい、黄色バージョン。<br />縁起が良いとか風水に良いとか・<br /><br /><a href="//blog-imgs-33-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/s-P1010967.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-33-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/s-P1010967.jpg" alt="s-P1010967.jpg" border="0" width="300" height="400" /></a><br /><br />↓何でもとりあえずつくってみようと。<br />コスプレキティやキューピーあたりが巨大化したら、町おこしになりうるかも。<br /><br /><a href="//blog-imgs-33-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/s-P1010974.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-33-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/s-P1010974.jpg" alt="s-P1010974.jpg" border="0" width="300" height="400" /></a><br /><br /><a href="//blog-imgs-33-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/s-P1010934.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-33-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/s-P1010934.jpg" alt="s-P1010934.jpg" border="0" width="300" height="400" /></a><br /><br />↓たぬきだけではありません。<br /><br /><a href="//blog-imgs-33-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/s-P1010910.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-33-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/s-P1010910.jpg" alt="s-P1010910.jpg" border="0" width="400" height="300" /></a><br /><br />↓「たぬきの木」と名づけられた作品。<br /><br /><a href="//blog-imgs-33-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/s-P1010917.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-33-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/s-P1010917.jpg" alt="s-P1010917.jpg" border="0" width="400" height="300" /></a><br /><br />↓西郷さんでも何でも、たぬきと組み合わせると面白くなるのです。<br /><br /><a href="//blog-imgs-33-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/s-P1010920.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-33-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/s-P1010920.jpg" alt="s-P1010920.jpg" border="0" width="400" height="300" /></a><br /><br />↓ホント一匹ぐらいつれて帰りたかったのですが。<br /><br /><a href="//blog-imgs-33-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/s-P1010935.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-33-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/s-P1010935.jpg" alt="s-P1010935.jpg" border="0" width="300" height="400" /></a><br /><br />↓巨大寝たぬき型のレストラン内で注文したら、こんなお皿に入ってきました。<br /><br /><a href="//blog-imgs-33-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/s-P1010953.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-33-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/s-P1010953.jpg" alt="s-P1010953.jpg" border="0" width="400" height="300" /></a><br /><br />さすが老舗。キャラクタービジネスパワーが、ハンパではありません。<br />昭和の人気スポットに、底力を感じました。<br />(2009年1月 撮影)<br /><br /><script type="text/javascript"><!--<br />google_ad_client = "pub-6981805951626569";<br />/* 468x60, 作成済み 09/09/03 */<br />google_ad_slot = "5928031773";<br />google_ad_width = 468;<br />google_ad_height = 60;<br />//--><br /></script><br /><script type="text/javascript"<br />src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"><br /></script>
  • Date : 2009-09-04 (Fri)
  • Category : 滋賀県
3

珍スポ☆ボツネタ☆その1 八日市大凧会館

こんにちは。 雑誌ワンダーJAPANに連載中の「珍スポ大百科」です。 掲載からもれてしまった写真を救済すべく、ボツネタブログを始めることにしました。できれば新スポットの紹介もしていく予定です。 というわけで、まず第一回は、WJ11号に掲載した↓ Amazon.co.jp ウィジェット「八日市大凧会館 世界凧博物館」から。 閉館間際に入れていただき、丁寧な説明を受けました。大凧を誇りに思ってるよオーラ全開の担当者。素晴らしい。... こんにちは。 <br />雑誌ワンダーJAPANに連載中の「珍スポ大百科」です。 <br />掲載からもれてしまった写真を救済すべく、ボツネタブログを始めることにしました。<br />できれば新スポットの紹介もしていく予定です。 <br />というわけで、まず第一回は、WJ11号に掲載した↓<br /><br /><OBJECT classid="clsid:D27CDB6E-AE6D-11cf-96B8-444553540000" codebase="http://fpdownload.macromedia.com/get/flashplayer/current/swflash.cab" id="Player_75c57b48-1be0-460b-a146-1a019399a07c" WIDTH="400px" HEIGHT="150px"> <PARAM NAME="movie" VALUE="http://ws.amazon.co.jp/widgets/q?ServiceVersion=20070822&MarketPlace=JP&ID=V20070822%2FJP%2Fdaibutu2005-22%2F8010%2F75c57b48-1be0-460b-a146-1a019399a07c&Operation=GetDisplayTemplate"><PARAM NAME="quality" VALUE="high"><PARAM NAME="bgcolor" VALUE="#FFFFFF"><PARAM NAME="allowscriptaccess" VALUE="always"><embed src="http://ws.amazon.co.jp/widgets/q?ServiceVersion=20070822&MarketPlace=JP&ID=V20070822%2FJP%2Fdaibutu2005-22%2F8010%2F75c57b48-1be0-460b-a146-1a019399a07c&Operation=GetDisplayTemplate" id="Player_75c57b48-1be0-460b-a146-1a019399a07c" quality="high" bgcolor="#ffffff" name="Player_75c57b48-1be0-460b-a146-1a019399a07c" allowscriptaccess="always" type="application/x-shockwave-flash" align="middle" height="150px" width="400px"></embed></OBJECT> <NOSCRIPT><A HREF="http://ws.amazon.co.jp/widgets/q?ServiceVersion=20070822&MarketPlace=JP&ID=V20070822%2FJP%2Fdaibutu2005-22%2F8010%2F75c57b48-1be0-460b-a146-1a019399a07c&Operation=NoScript">Amazon.co.jp ウィジェット</A></NOSCRIPT><br /><br /><br />「八日市大凧会館 世界凧博物館」</FONT></B>から。 <br /><BR><BR>閉館間際に入れていただき、丁寧な説明を受けました。<BR>大凧を誇りに思ってるよオーラ全開の担当者。素晴らしい。<BR>というわけで、誌面には目玉写真を掲載しましたが、 残念ながらボツになったいくつかを。 <BR>凧のデザインは、バラエティに富んでますねーー ↓まずはこちら。<BR>水色の頭部分から、え?福助?横を向いた?などと思いましたが、なんとこれ、右斜めを向いた「牛」なのです。3Dな感じが珍しい。<br /><br /><BR><a href="//blog-imgs-33-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/s-P1020024.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-33-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/s-P1020024.jpg" alt="s-P1020024.jpg" border="0" width="300" height="400" /></a> <BR><BR>↓こちらも牛。干支にちなんでたくさん展示されていました。<br /><br /> <a href="//blog-imgs-33-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/s-P1020019.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-33-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/s-P1020019.jpg" alt="s-P1020019.jpg" border="0" width="300" height="400" /></a> <BR><BR>↓こちらは2階に設置された、日本国内、世界各国の凧コレクション。 楽しいですねー<br /><br /> <a href="//blog-imgs-33-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/s-P1020044.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-33-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/s-P1020044.jpg" alt="s-P1020044.jpg" border="0" width="400" height="300" /></a><br /><br /><a href="//blog-imgs-33-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/s-P1020053.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-33-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/s-P1020053.jpg" alt="s-P1020053.jpg" border="0" width="400" height="300" /></a><BR><BR><br /><br />↓重い。ダルマじゃなくて、達磨。にらみつつ空を舞う?<br /><br /> <a href="//blog-imgs-33-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/s-P1020051.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-33-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/s-P1020051.jpg" alt="s-P1020051.jpg" border="0" width="400" height="300" /></a><BR><BR><br /><br />↓ケバい。油っこい。この色彩感覚は、日本ではないって感じでしょうか。<br /><br /> <a href="//blog-imgs-33-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/s-P1020049.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-33-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/s-P1020049.jpg" alt="s-P1020049.jpg" border="0" width="300" height="400" /></a> <BR><BR><br /><br />↓シンプルにしてダイナミックな飛行機凧。保存状態が良いってこと?<br /><br /> <a href="//blog-imgs-33-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/s-P1020047.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-33-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/s-P1020047.jpg" alt="s-P1020047.jpg" border="0" width="400" height="300" /></a> <BR><BR><br /><br />↓こういう悪人顔のパンダ、最近気に入ってます。 <br /><br /><a href="//blog-imgs-33-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/s-P1020038.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-33-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/s-P1020038.jpg" alt="s-P1020038.jpg" border="0" width="400" height="300" /></a> <BR><BR><br /><br />↓キツい。これを着るのは、かなりやせた方でないと・・・。 <BR>この服着るのって、厳しくないですか・・・。<br /><br /><BR><a href="//blog-imgs-33-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/s-P1020035.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-33-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/s-P1020035.jpg" alt="s-P1020035.jpg" border="0" width="400" height="300" /></a><BR><BR><br /><br />↓WJ11に大きく載せた「判じもん」という謎かけの凧。 これは、うーん、メデ鯛あたりかと。 <br /><br /><a href="//blog-imgs-33-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/s-P1020025.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-33-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/s-P1020025.jpg" alt="s-P1020025.jpg" border="0" width="300" height="400" /></a> <BR><BR><br /><br />↓大凧の裏に書かれた、お願い。 やせたいとか、就職したとか結構生々しい。 お名前消してありますが、同じ人が何度も書いてます。<br /><br /> <a href="//blog-imgs-33-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/s-P1020056.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-33-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/s-P1020056.jpg" alt="s-P1020056.jpg" border="0" width="400" height="300" /></a> <BR><BR><br /><br />とまあ詳しい説明は、是非、本誌で。 (2009年5月撮影)<br /><br /><br /><script type="text/javascript"><!--<br />google_ad_client = "pub-6981805951626569";<br />/* 468x60, 作成済み 09/09/03 */<br />google_ad_slot = "5928031773";<br />google_ad_width = 468;<br />google_ad_height = 60;<br />//--><br /></script><br /><script type="text/javascript"<br />src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js"><br /></script>
  • Date : 2009-09-02 (Wed)
  • Category : 滋賀県
    Return to Pagetop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。