フリーエリア
ツイッター
フリーエリア

スポンサーサイト

<!-- passive:etc --><div style="text-align:center;margin-bottom:10px;"><iframe src='//assys01.fc2.com/1381' style='width:300px;height:250px;border:none;' scrolling='no'></iframe><!-- FC2管理用 --><img src="//media.fc2.com/counter_img.php?id=1368" width="1" height="1"><!-- FC2管理用 --></div><div style="font-size:8px;">上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。<br />新しい記事を書く事で広告が消せます。</div>
99

EXPO'70パビリオン その4

EXPO'70パビリオン その4風と水の広場に設置されていた「ポールの林」を再現しています。ちょっとしたこだわりが嬉しい。「こんにちは~」は多くの歌手が歌っていました。倍賞美津子!オフィシャルグッス。パビリオンの絵葉書セットは今でも公園内売店で購入出来たはず。(要確認)シニカルなネーミング・・・でも子供の遊戯施設。これまた窮屈そうな衣装。早くも電気自転車が登場していました。会場内を走行していた電気自動車... EXPO'70パビリオン その4<br /><br />風と水の広場に設置されていた「ポールの林」を<br />再現しています。<br />ちょっとしたこだわりが嬉しい。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/banexpo09.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/banexpo09.jpg" alt="banexpo09.jpg" border="0" width="375" height="500" /></a><br /><br /><br />「こんにちは~」は多くの歌手が歌っていました。<br />倍賞美津子!<br /><br /><a href="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/banexpo08.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/banexpo08.jpg" alt="banexpo08.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><br />オフィシャルグッス。<br />パビリオンの絵葉書セットは今でも公園内売店で購入出来たはず。(要確認)<br /><br /><a href="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/banexpo70-025.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/banexpo70-025.jpg" alt="banexpo70-025.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><br />シニカルなネーミング・・・でも子供の遊戯施設。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/banexpo010.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/banexpo010.jpg" alt="banexpo010.jpg" border="0" width="500" height="286" /></a><br /><br /><br />これまた窮屈そうな衣装。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/banexpo011.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/banexpo011.jpg" alt="banexpo011.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><br />早くも電気自転車が登場していました。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/banexpo012.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/banexpo012.jpg" alt="banexpo012.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><br />会場内を走行していた電気自動車。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/banexpo013.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/banexpo013.jpg" alt="banexpo013.jpg" border="0" width="375" height="500" /></a><br /><br /><br />さようなら~~。大団円という感じの熱いファイナル。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/banexpo70-026.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/banexpo70-026.jpg" alt="banexpo70-026.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><br />そして、夢の終わり。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/banexpo014.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/banexpo014.jpg" alt="banexpo014.jpg" border="0" width="375" height="500" /></a><br /><br /><br />1階にエキスポタワー展望室の一部↓。<br />近未来の高層住居スペースを想定したものだとか。<br />パーツがこの大きさということは、本体はいかほど?<br /><br /><a href="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/2010052708502573b.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/2010052708502573b.jpg" alt="banexpo70 (7)" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><br />写真、展示品のひとつひとつを見ていたら<br />かなりの時間が過ぎていました。<br />万博に行った人、行けなかった人にも<br />存分に楽しめる施設だと思います。おすすめです~<br /><br />(撮影は、2010年5月)<br /><br /><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0008JH79A/daibutu2005-22/ref=nosim/" name="amazletlink" target="_blank"><img src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/21HWGG19EGL._SL160_.jpg" alt="公式長編記録映画 日本万国博 [DVD]" style="border: none;" /></a><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0008JH79A/daibutu2005-22/ref=nosim/" name="amazletlink" target="_blank">公式長編記録映画 日本万国博 [DVD]</a><br /><br /><br />
  • Date : 2010-05-30 (Sun)
  • Category : 大阪府
98

EXPO'70パビリオン その3

EXPO'70パビリオン その3順路に従い、ふらふら歩いていると、「顔」に遭遇。ぴらぴらの中へ入ります。「体感する、人類の進歩と調和」とありますが。かなり暗い内部。頭上にはまたかなり大きな(2m弱)岡本太郎氏作の顔が。立体版。太陽の塔の模型。ん?ガラスのむこうに蛍光のクラゲ?おおっこれは「太陽の塔」内部の再現ではないですか!進化の過程を現した生命体の模型が並んでいたという。確か東京の展覧会で一部展示があり... EXPO'70パビリオン その3<br /><br />順路に従い、ふらふら歩いていると、「顔」に遭遇。<br />ぴらぴらの中へ入ります。<br />「体感する、人類の進歩と調和」とありますが。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/banexpo70-020.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/banexpo70-020.jpg" alt="banexpo70-020.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><br />かなり暗い内部。<br />頭上にはまたかなり大きな(2m弱)岡本太郎氏作の顔が。立体版。<br />太陽の塔の模型。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/20100527085000fcd.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/20100527085000fcd.jpg" alt="banexpo70 (3)" border="0" width="375" height="500" /></a><br /><br /><br />ん?ガラスのむこうに蛍光のクラゲ?<br /><br /><a href="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/banexpo06.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/banexpo06.jpg" alt="banexpo06.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><br />おおっこれは「太陽の塔」内部の再現ではないですか!<br />進化の過程を現した生命体の模型が並んでいたという。<br /><br />確か東京の展覧会で一部展示がありましたが<br />ここまできちんと作るとは。偉すぎます。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/20100527085026a49.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/20100527085026a49.jpg" alt="banexpo70 (5)" border="0" width="375" height="500" /></a><br /><br /><a href="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/banexpo05.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/banexpo05.jpg" alt="banexpo05.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><br />生命の樹は、塔の先端まで伸びていたんですね。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/banexpo70-022.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/banexpo70-022.jpg" alt="banexpo70-022.jpg" border="0" width="500" height="324" /></a><br /><br /><br />うーん。<br />ガラスごしではなく、中に入れて欲しい・・・。<br />進化の過程を体感させて欲しい・・・。<br />写りこみが激しくて暗くて<br />蛍光色の物体とスポットが当たっている部分以外はほとんど見えません。<br /><br />いのりの空間~仮面~<br />国立民族博物館・初代館長 梅棹忠夫氏他20名(この中に知人在)が、<br />世界中から集めた仮面や神々の像が・・・<br />よく見えません・・・奥にあるのがそうみたいです。<br />岡本氏もモニタで何か訴えているようです。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/banexpo07.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/banexpo07.jpg" alt="banexpo07.jpg" border="0" width="368" height="500" /></a><br /><br />こちら↓は、ともに横19.2m縦9.2mあるという<br />「よろこびの塔」「かなしみの塔」西陣織タペストリー。<br />原子力の持つ2面性<br /><br />・ 原子爆弾に被爆した日本人の悲しみと平和への願い<br />・ 人間のより豊かな未来を訴える<br /><br />を表現しているそうです。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/2010052708495958d.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/2010052708495958d.jpg" alt="banexpo70 (4)" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><br />岡本氏作の「マスク」。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/20100527085026700.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/20100527085026700.jpg" alt="banexpo70 (6)" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><br />混雑してきたので出口へ。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/banexpo02.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/banexpo02.jpg" alt="banexpo02.jpg" border="0" width="375" height="500" /></a><br /><br /><br />目を凝らしたのですが、よく見えませんでした。残念。<br />70年代当時、太陽の塔内部へ入った方々も、<br />似たような感想だったのかもしれません。<br />それも作戦?<br />なんかようわからんかったけど、凄かったわ!そんな思い出。<br /><br />入場料200円でかなり楽しんでいます。<br />もうちょっと続きます。<br /><br />(撮影は、2010年5月)<br /><br /><br /><br /><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/475721491X/daibutu2005-22/ref=nosim/" name="amazletlink" target="_blank"><img src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/51cTIiCqo6L._SL160_.jpg" alt="大阪万博―Instant FUTURE (アスペクトライトボックス・シリーズ)" style="border: none;" /></a><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/475721491X/daibutu2005-22/ref=nosim/" name="amazletlink" target="_blank">大阪万博―Instant FUTURE (アスペクトライトボックス・シリーズ)</a><br /><br />
  • Date : 2010-05-29 (Sat)
  • Category : 大阪府
97

EXPO'70パビリオン その2

EXPO'70パビリオン その2天井、壁、床等フルに利用して、写真やパネルで万博の魅力をあますところなく伝えよう!という意気込みが感じられる展示空間。来場者は思い出それぞれに皆、チェックポイントが違うかも。子供時代に会場を訪れた人なら、これ↓。迷い子ワッペン。なんと蝶のホログラフィ入り!未来です。デザイン、百花繚乱。ここで多くのデザイン、建築と出会い、その道を志した人も多いのでは。パビリオンに加え、博覧会... EXPO'70パビリオン その2<br /><br />天井、壁、床等フルに利用して、写真やパネルで<br />万博の魅力をあますところなく伝えよう!という<br />意気込みが感じられる展示空間。<br /><br />来場者は思い出それぞれに皆、チェックポイントが違うかも。<br /><br />子供時代に会場を訪れた人なら、これ↓。迷い子ワッペン。<br />なんと蝶のホログラフィ入り!未来です。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/banexpo70(1).jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/banexpo70(1).jpg" alt="banexpo70(1).jpg" border="0" width="375" height="500" /></a><br /><br /><br />デザイン、百花繚乱。<br />ここで多くのデザイン、建築と出会い、その道を志した人も多いのでは。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/banexpo70-013.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/banexpo70-013.jpg" alt="banexpo70-013.jpg" border="0" width="375" height="500" /></a><br /><br /><a href="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/banexpo70-014.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/banexpo70-014.jpg" alt="banexpo70-014.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><a href="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/banexpo70-016.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/banexpo70-016.jpg" alt="banexpo70-016.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><br />パビリオンに加え、<br />博覧会の花・コンパニオン嬢の写真も多数。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/banexpo.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/banexpo.jpg" alt="banexpo.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><br />モダンです!<br />こちらはギリシア館。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/banexpo70-019_20100528072713.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/banexpo70-019_20100528072713.jpg" alt="banexpo70-019_20100528072713.jpg" border="0" width="375" height="500" /></a><br /><br /><br />象牙海岸 = IVORY COAST = COTE D'IVOIRE コートジボワール。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/banexpo70-018.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/banexpo70-018.jpg" alt="banexpo70-018.jpg" border="0" width="375" height="500" /></a><br /><br /><br />富士グループ・パビリオン。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/banexpo70-017_20100528073628.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/banexpo70-017_20100528073628.jpg" alt="banexpo70-017_20100528073628.jpg" border="0" width="375" height="500" /></a><br /><br /><br />イタリア館。さすが。貫禄勝ち。ミッソーニかと思ったらエミリオ・プッチとの情報あり。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/banexpo70-027_20100528074030.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/banexpo70-027_20100528074030.jpg" alt="banexpo70-027_20100528074030.jpg" border="0" width="375" height="500" /></a><br /><br />何故か、3人ポーズが流行だった模様。<br /><br />衣装はとても大事に保管されていたようで<br />良い状態で展示されています。<br />スタイル抜群!(懐かし)じゃないと着れそうにありません。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/banexpo70-010.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/banexpo70-010.jpg" alt="banexpo70-010.jpg" border="0" width="375" height="500" /></a><br /><br /><a href="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/banexpo70-023.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/banexpo70-023.jpg" alt="banexpo70-023.jpg" border="0" width="375" height="500" /></a><br /><br /><br />案内のお姉さんもキュートな制服。↓<br />現在のようなストレッチ機能はほぼ無かったでしょうから<br />かなり窮屈だったのでは。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/banexpo70-024.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/banexpo70-024.jpg" alt="banexpo70-024.jpg" border="0" width="375" height="500" /></a><br /><br /><br />現在開催中の上海万博。<br />中国の子供たちも70年代日本人同様、未来を感じていると良いですね。<br />美しいコンパニオン嬢でいっぱいかも。<br /><br />さて。<br />このあと、驚愕の展示が待っていました。<br />続きます。<br /><br />(撮影は、2010年5月)
  • Date : 2010-05-28 (Fri)
  • Category : 大阪府
95

EXPO'70パビリオン その1

久々に万博公園を訪れたら、「EXPO'70パビリオン」なる施設がオープンしていました。1970年の日本万国博覧会当時の出展施設であった鉄鋼館を利用し、博覧会の記念館として公開します。リンク: EXPO'70パビリオン 独立行政法人日本万博博覧会記念機構より入場200円とのことで、ほとんど期待していなかったのですが、これが素敵な施設で。満足度高し。万博ファンなら顔がニヤけてしまうことでしょう。太陽の塔は、いつでもあ... 久々に万博公園を訪れたら、「EXPO'70パビリオン」なる施設がオープンしていました。<br /><br /><strong>1970年の日本万国博覧会当時の出展施設であった鉄鋼館を利用し、<br />博覧会の記念館として公開します。</strong><br />リンク: <a href="http://park.expo70.or.jp/facil/facil_11.html#shisetsu" target="_blank" title="EXPO'70パビリオン オフィシャルサイト">EXPO'70パビリオン 独立行政法人日本万博博覧会記念機構</a>より<br /><br />入場200円とのことで、ほとんど期待していなかったのですが、<br />これが素敵な施設で。満足度高し。<br />万博ファンなら顔がニヤけてしまうことでしょう。<br /><br />太陽の塔は、いつでもあなたを待っています。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/banexpo70-001.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/banexpo70-001.jpg" alt="banexpo70-001.jpg" border="0" width="375" height="500" /></a><br /><br /><br />EXPO'70パビリオンの外観。<br />鉄鋼館だけに頑丈なつくりだったのでしょう。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/banexpo70-002.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/banexpo70-002.jpg" alt="banexpo70-002.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><br />1階には模型がちらほら。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/banexpo70-028.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/banexpo70-028.jpg" alt="banexpo70-028.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><br />展示は2階。<br />大阪万博の前に、世界で行われた各種万博の写真展示から。<br />むむっこれは何?と思ったら、<br />サルバトール・ダリの作品とのこと。なるほど。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/banexpo70-005.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/banexpo70-005.jpg" alt="banexpo70-005.jpg" border="0" width="375" height="500" /></a><br /><br /><br />おなじみの桜マークがエントランスに。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/banexpo70-004.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/banexpo70-004.jpg" alt="banexpo70-004.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><br />日本万国博覧会についての詳しい説明は、こちら↓で。<br />リンク: <a href="http://park.expo70.or.jp/expo70timeslip.html" target="_blank" title="70年万博タイムスリップ 独立行政法人日本万博博覧会記念機構">70年万博タイムスリップ 独立行政法人日本万博博覧会記念機構</a><br /><br /><br />真っ赤が効いてます。<br />色の力で70年代にトリップ。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/banexpo70-006.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/banexpo70-006.jpg" alt="banexpo70-006.jpg" border="0" width="375" height="500" /></a><br /><br /><br />シンプルなデザインがいい感じ。<br />当時のナンバーワン人気キャラクター<br />サトウサンペイ氏描く「フジ三太郎」!<br /><br /><a href="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/banexpo70-007.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/banexpo70-007.jpg" alt="banexpo70-007.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><br />開会の様子は、いつ見ても凄い。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/banexpo70-008.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/banexpo70-008.jpg" alt="banexpo70-008.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><br />上海万博でもびっくりするような数字(来場者数等)が出てきますが、<br />こちらも負けてはいません。<br />想像を絶するほど多くの人々が関わっていますね。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/banexpo70-009.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/banexpo70-009.jpg" alt="banexpo70-009.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><br />「月の石」人気は凄まじかったと。<br />でも1位はソ連館。ソ連館の展示の様子はこちら。↓<br />リンク: <a href="http://park.expo70.or.jp/expo70timeslip_v07.html" target="_blank" title="万博公園 当時の展示館 ソ連館">万博公園 当時の展示館 ソ連館</a><br /><br /><a href="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/banexpo70-011.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/banexpo70-011.jpg" alt="banexpo70-011.jpg" border="0" width="375" height="500" /></a><br /><br /><br />月収5万円で入場料800円。<br />今のディズニーランド入場料ぐらいの感覚でしょうか。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/banexpo70-012.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/banexpo70-012.jpg" alt="banexpo70-012.jpg" border="0" width="344" height="500" /></a><br /><br />入場で思い出すのは漫画「人間交差点」で<br />貧しい母子が大阪万博のチケットを手に入れたが<br /><span style="color:#FFFFFF">チケットがニセモノで入場できず泣きながら帰った</span><br />(↑白字記載 漫画のオチなので)という話。<br />涙、涙。<br />当時はそんな哀しい目にあった人、多かったのでしょうか。<br /><br />ゆるゆると、更新予定です。<br /><br />(撮影は、2010年5月)
  • Date : 2010-05-27 (Thu)
  • Category : 大阪府
28

珍スポ☆ボツネタ☆その7 鯛よし百番

鯛よし百番。夜のみ営業。完全予約制です。お値段は、リーズナブル。リンク: ぐるなび 鯛よし百番のページワンダーJAPAN7号に掲載。色町・飛田。たどりつくまでの道は、かなり、緊張します・・・。周りの風景に。座っているお姉さんに。入るとすぐに、陽明門。このあたりは保存状態もよく、ゴージャス。正面の階段を上がって、2階の部屋に案内されます。撮影したいのに、ものすごい勢いで、仲居さんに早く!とせかされました。... 鯛よし百番。<br /><br />夜のみ営業。完全予約制です。お値段は、リーズナブル。<br /><br />リンク: <a href="http://r.gnavi.co.jp/k069800/" target="_blank" title="ぐるなび 鯛よし百番のページ">ぐるなび 鯛よし百番のページ</a><br /><br />ワンダーJAPAN7号に掲載。<br /><br /><iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=FF0030&t=daibutu2005-22&o=9&p=8&l=as1&m=amazon&f=ifr&md=1X69VDGQCMF7Z30FM082&asins=4861991285" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe><br /><br /><br /><br />色町・飛田。<br />たどりつくまでの道は、かなり、緊張します・・・。周りの風景に。座っているお姉さんに。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/hyakuban001.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/hyakuban001.jpg" alt="hyakuban001.jpg" border="0" width="500" height="281" /></a><br /><br /><br />入るとすぐに、陽明門。このあたりは保存状態もよく、ゴージャス。<br />正面の階段を上がって、2階の部屋に案内されます。<br />撮影したいのに、ものすごい勢いで、仲居さんに早く!とせかされました。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/hyakuban007.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/hyakuban007.jpg" alt="hyakuban007.jpg" border="0" width="500" height="281" /></a><br /><br /><a href="https://blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/hyakuban003.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/hyakuban003.jpg" alt="hyakuban003.jpg" border="0" width="500" height="281" /></a><br /><br /><br />太鼓橋の向こうが、団体さん用の大広間。天井や鴨居が凄い。<br />ゴージャス装飾を満喫したいなら、是非、団体で。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/hyakuban002.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/hyakuban002.jpg" alt="hyakuban002.jpg" border="0" width="500" height="281" /></a><br /><br /><br />一見豪華なのですが、よく見ると、かなり痛んでます。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/hyakuban008.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/hyakuban008.jpg" alt="hyakuban008.jpg" border="0" width="500" height="281" /></a><br /><br /><br />ものすごく立派な庭。建物は、庭を囲んで建っています。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/hyakuban011.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/hyakuban011.jpg" alt="hyakuban011.jpg" border="0" width="281" height="500" /></a><br /><br /><br />歩くと、床がギシギシ。<br />サービスは・・・うーん。味は・・・うーん。<br />食事をした個室は・・・うーん。<br /><br />部屋が傾いているのは、ご愛嬌。大正建築ですから。<br /><br />探検すると、面白い装飾に出会えます。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/hyakuban006.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/hyakuban006.jpg" alt="hyakuban006.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><a href="https://blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/hyakuban005.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/hyakuban005.jpg" alt="hyakuban005.jpg" border="0" width="281" height="500" /></a><br /><br /><a href="https://blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/hyakuban004.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/hyakuban004.jpg" alt="hyakuban004.jpg" border="0" width="500" height="281" /></a><br /><br /><a href="https://blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/hyakuban009.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/hyakuban009.jpg" alt="hyakuban009.jpg" border="0" width="500" height="281" /></a><br /><br />全体的に薄暗いので、撮影が難しかった。<br />耐久性に不安があるので、早いうちに是非。<br /><br />(撮影は、2007年11月)<br /><br />
  • Date : 2009-09-30 (Wed)
  • Category : 大阪府
    Return to Pagetop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。