フリーエリア
ツイッター
フリーエリア

スポンサーサイト

<!-- passive:etc --><div style="text-align:center;margin-bottom:10px;"><iframe src='//assys01.fc2.com/1381' style='width:300px;height:250px;border:none;' scrolling='no'></iframe><!-- FC2管理用 --><img src="//media.fc2.com/counter_img.php?id=1368" width="1" height="1"><!-- FC2管理用 --></div><div style="font-size:8px;">上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。<br />新しい記事を書く事で広告が消せます。</div>
243

横浜パラダイス会館

秋の某日、友人と横浜をさまよった後、黄金町方面へ。映画館ジャックアンドベティ、おお、こんなところに。以前このあたりにあった横浜日劇に、林海象の映画みにきたなーなどと思い出しつつ。現在はマンションになってました。で、ジャックアンドベティの隣で、スモークチキンを焼く人発見。ここはブラジル?不思議なものが並んでいる入り口。コリントゲームに駄菓子に雑貨・・・。横浜パラダイス会館 ART LAB OVA と書いてあり... 秋の某日、友人と横浜をさまよった後、黄金町方面へ。<br />映画館<a href="http://www.jackandbetty.net/" target="_blank" title="ジャックアンドベティ">ジャックアンドベティ</a>、おお、こんなところに。<br /><br />以前このあたりにあった<a href="http://www.cinema-st.com/classic/c002.html" target="_blank" title="横浜日劇">横浜日劇</a>に、林海象の映画みにきたなーなどと思い出しつつ。現在はマンションになってました。<br /><br />で、ジャックアンドベティの隣で、スモークチキンを焼く人発見。ここはブラジル?<br /><br /><a href="//blog-imgs-73-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/20141228095201fa0.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-73-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/20141228095201fa0.jpg" alt="横浜パラダイス会館11" border="0" width="240" height="360" /></a><br /><br />不思議なものが並んでいる入り口。コリントゲームに駄菓子に雑貨・・・。<br /><br /><a href="//blog-imgs-73-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/20141228095155621.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-73-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/20141228095155621.jpg" alt="横浜パラダイス会館07" border="0" width="240" height="360" /></a><br /><br /><a href="//blog-imgs-73-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/20141228114144e8f.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-73-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/20141228114144e8f.jpg" alt="横浜パラダイス会館01" border="0" width="240" height="320" /></a><br /><br /><a href="https://www.facebook.com/artlabova" target="_blank" title="横浜パラダイス会館">横浜パラダイス会館</a> <a href="http://artlabova.org/" target="_blank" title="ART LAB OBA">ART LAB OVA</a> と書いてあります。<br /><br />内部はもっとカオス。ふむふむ。<br /><br /><a href="//blog-imgs-73-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/2014122811414344f.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-73-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/2014122811414344f.jpg" alt="横浜パラダイス会館04" border="0" width="240" height="320" /></a><br /><br /><br />中で飲み物とスモークチキンなどを頼んでみました。<br /><br />何気なく書棚に目をやると、おっ!書籍<a href="http://a.tyo.ro/4872575199/daibutu2005-22" target="_blank" title="珍寺大道場"> 珍寺大道場</a>が!<br /><br /><a href="//blog-imgs-73-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/20141228114141825.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-73-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/20141228114141825.jpg" alt="横浜パラダイス会館06" border="0" width="240" height="320" /></a><br /><br />思わずお店の人によろしくお願いしますと宣伝。本を見て、何か所か行かれたとのこと。<br /><br />店内には近所の詳細な地図もあったりする、憩いの場所。<br /><br /><a href="//blog-imgs-73-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/20141228095221ba7.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-73-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/20141228095221ba7.jpg" alt="横浜パラダイス会館09" border="0" width="240" height="360" /></a><br /><br /><a href="//blog-imgs-73-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/201412280951564c3.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-73-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/201412280951564c3.jpg" alt="横浜パラダイス会館08" border="0" width="240" height="360" /></a><br /><br />こちらに集う人々の中には、<a href="http://matome.naver.jp/odai/2136724584921904201" target="_blank" title="帽子おじさん">帽子おじさん</a>、<a href="http://www.roadsiders.com/" target="_blank" title="都築響一さん">都築響一さん</a>、<a href="http://www.roadsiders.com/backnumbers/article.php?a_id=152" target="_blank" title="畸人研究学会さん">畸人研究学会さん</a>も。<br />その筋ではとても有名なスポットなのですね。<br /><br /><a href="//blog-imgs-73-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/20141228095157ee1.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-73-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/20141228095157ee1.jpg" alt="横浜パラダイス会館10" border="0" width="240" height="360" /></a><br /><br />週末を中心にオープンされているようです。イベント多数。<br />(2014年9月)
65

湘南台文化センター その3

湘南台文化センター その3。最終回。全体図は、模型を見るとよくわかります。緑の中に浮かぶ、球体。裏手?へ回ると、バリケードのような外壁が。こわ。再び、敷地内へ。地下にも、細かいタイル装飾などがあるようですが、立ち入り禁止。閉鎖されている空間も、結構あるのです。もはや、禁止というより、警告。バブルを知らないヤング世代をここに連れていってどうだい10数年前は、こんな凝った建物をつくる余裕があったんだよと... 湘南台文化センター その3。最終回。<br /><br />全体図は、模型を見るとよくわかります。<br /><br /><a href="//blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/syounandai0014.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/syounandai0014.jpg" alt="syounandai0014.jpg" border="0" width="500" height="276" /></a><br /><br /><br />緑の中に浮かぶ、球体。<br /><br /><a href="//blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/syounandai0013.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/syounandai0013.jpg" alt="syounandai0013.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><br />裏手?へ回ると、バリケードのような外壁が。こわ。<br /><br /><a href="//blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/syounandai0012.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/syounandai0012.jpg" alt="syounandai0012.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><br />再び、敷地内へ。<br />地下にも、細かいタイル装飾などがあるようですが、立ち入り禁止。<br />閉鎖されている空間も、結構あるのです。<br />もはや、禁止というより、警告。<br /><br /><a href="//blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/syounandai000.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/syounandai000.jpg" alt="syounandai000.jpg" border="0" width="375" height="500" /></a><br /><br /><a href="//blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/syounandai0015.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/syounandai0015.jpg" alt="syounandai0015.jpg" border="0" width="375" height="500" /></a><br /><br /><br />バブルを知らないヤング世代をここに連れていって<br />どうだい10数年前は、こんな凝った建物をつくる余裕があったんだよと<br />自慢してみては。<br />は?ボロいし?と、軽く流されるかもしれませんが・・・。<br /><br />(撮影は、2009年6月)<br /><br />
64

湘南台文化センター その2

湘南台文化センター 続き。レッツ建物の中へ。名称が「こども館」とあるように、ここは子供たちのための施設。怪しい建築マニアの大人が、巨大カメラを持ってうろうろするには、ちと厳しい環境かも。訪れた際、改築中だったプラネタリウムは、見事生まれ変わったようです。リンク: 宇宙劇場からのお知らせ2階の展示ホールには、ちょっと古めのモニタが並び、子供たちがクイズなどをしていました。1階には、子供たちのためのワー... 湘南台文化センター 続き。レッツ建物の中へ。<br /><br />名称が「こども館」とあるように、ここは子供たちのための施設。<br />怪しい建築マニアの大人が、巨大カメラを持ってうろうろするには、<br />ちと厳しい環境かも。<br /><br />訪れた際、改築中だったプラネタリウムは、見事生まれ変わったようです。<br />リンク: <a href="http://www.kodomokan.fujisawa.kanagawa.jp/moyosi/cosmo/index.html" target="_blank" title="宇宙劇場からのお知らせ">宇宙劇場からのお知らせ</a><br /><br />2階の展示ホールには、ちょっと古めのモニタが並び、<br />子供たちがクイズなどをしていました。<br /><br />1階には、子供たちのためのワークショップコーナー。<br /><br />で、地下1階。降りるとまず、奇妙な人形に迎えられます。<br /><br /><a href="//blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/syounandai004.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/syounandai004.jpg" alt="syounandai004.jpg" border="0" width="375" height="500" /></a><br /><br /><br />ちょっとエロチック。<br /><br /><a href="//blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/syounandai006.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/syounandai006.jpg" alt="syounandai006.jpg" border="0" width="375" height="500" /></a><br /><br /><br />凝りに凝った空間で、狂ったように滑り台に興じるちびっこたち。<br /><br /><a href="//blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/syounandai005.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/syounandai005.jpg" alt="syounandai005.jpg" border="0" width="375" height="500" /></a><br /><br /><br />世界を体験するコーナー。<br />民族衣装、民族のくらしコーナー、民族楽器、世界の仮面、おもちゃなどが並びます。<br /><br /><a href="//blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/syounandai0026.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/syounandai0026.jpg" alt="syounandai0026.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><br />衣装を着るのも、メイクをするのも自由。<br /><br /><a href="//blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/syounandai0023.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/syounandai0023.jpg" alt="syounandai0023.jpg" border="0" width="500" height="381" /></a><br /><br /><a href="//blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/syounandai0022.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/syounandai0022.jpg" alt="syounandai0022.jpg" border="0" width="500" height="357" /></a><br /><br /><br />各国の文化も、学べます。<br /><br /><a href="//blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/syounandai0025.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/syounandai0025.jpg" alt="syounandai0025.jpg" border="0" width="500" height="326" /></a><br /><br /><a href="//blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/syounandai0021.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/syounandai0021.jpg" alt="syounandai0021.jpg" border="0" width="500" height="356" /></a><br /><br /><br />休日のわりに、子供たちの姿がまばらなのが、残念。<br /><br />子供に色んな服着せて記念写真を撮りまくりたい!という親御さんには、<br />おすすめの穴場スポットといえるでしょう。<br /><br />見逃しましたが、なんと3階にはアマチュア無線室なるものが!<br />リンク: <a href="http://www.kodomokan.fujisawa.kanagawa.jp/musen/index.html" target="_blank" title="湘南台文化センターアマチュア無線室">湘南台文化センターアマチュア無線室</a><br /><br />まだもうちょっと写真がありますので、<br />その3へ、続きます。<br /><br />(撮影は、2009年6月)<br />
63

湘南台文化センター その1

湘南台文化センター。1990年に完成した、超有名施設。建築家・長谷川逸子氏作。建ったときには、話題騒然でした。あれからもう、19年かあ。バブル~な雰囲気ぷんぷんかと。なかなか足が向かなかったのですが、近くにいったので寄ってみました。面白い!とにかくフォトジェニックなので、色んな角度から、どんどん撮りたくなります。たまたま、今号のワンダーJAPANにも掲載されていました。ツワモノどもの夢のあと~な、プチ廃墟的... 湘南台文化センター。<br />1990年に完成した、超有名施設。<br />建築家・長谷川逸子氏作。<br /><br />建ったときには、話題騒然でした。あれからもう、19年かあ。<br />バブル~な雰囲気ぷんぷんかと。<br /><br />なかなか足が向かなかったのですが、近くにいったので寄ってみました。<br />面白い!<br /><br />とにかくフォトジェニックなので、<br />色んな角度から、どんどん撮りたくなります。<br /><br />たまたま、今号のワンダーJAPANにも掲載されていました。<br /><br /><iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&bc1=000000&IS2=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=FF0054&t=daibutu2005-22&o=9&p=8&l=as1&m=amazon&f=ifr&md=1X69VDGQCMF7Z30FM082&asins=4861992192" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe><br /><br /><br />ツワモノどもの夢のあと~な、プチ廃墟的雰囲気を漂わせつつも、<br />しっかりと現役として稼動していました。<br />訪れた際には、プラネタリウム改装中。<br />↓球が、プラネタリウム。球=地球のこと。<br /><br /><a href="//blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/syounandai001.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/syounandai001.jpg" alt="syounandai001.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><a href="//blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/syounandai0027.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/syounandai0027.jpg" alt="syounandai0027.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><br />尖ったオブジェが多いので、尖端恐怖症の人には厳しい環境。<br />細かいところまでデザインされています。<br /><br /><a href="//blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/syounandai0028.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/syounandai0028.jpg" alt="syounandai0028.jpg" border="0" width="375" height="500" /></a><br /><br /><br />おしゃれなテラス~と近づくと、「毛虫大量発生!」の文字が。<br /><br /><a href="//blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/syounandai0020.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/syounandai0020.jpg" alt="syounandai0020.jpg" border="0" width="375" height="500" /></a><br /><br /><br />定時になると、これが回って音が鳴っていました。<br /><br /><a href="//blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/syounandai0019.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/syounandai0019.jpg" alt="syounandai0019.jpg" border="0" width="375" height="500" /></a><br /><br /><br />こども館、市民センター、公民館、市民シアターの複合施設です。<br /><br /><a href="//blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/syounandai0010.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/syounandai0010.jpg" alt="syounandai0010.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><br />プラネタリウムへの外階段は、閉鎖されていました。(2009年6月時)<br />宙に浮いている階段、怖い。<br /><br /><a href="//blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/syounandai002.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/syounandai002.jpg" alt="syounandai002.jpg" border="0" width="375" height="500" /></a><br /><br /><br />内側からみると、こうなっています。<br /><br /><a href="//blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/syounandai003.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/syounandai003.jpg" alt="syounandai003.jpg" border="0" width="375" height="500" /></a><br /><br /><br />さすがに、傷んでいたり老朽化している箇所が、多数見られます。<br />金属板が、ペラペラと剥がれそう。<br /><br /><a href="//blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/syounandai009.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/syounandai009.jpg" alt="syounandai009.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><br />こちらはおそらく、元ジャブジャブ池。<br />瓦を使ってあったりと、凝ってます。<br /><br /><a href="//blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/syounandai008.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/syounandai008.jpg" alt="syounandai008.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><br />うーむ、べらぼうに面白いのですが、老朽化していくにつれ、<br />「危ない施設!」との意見が多数出てきそう。<br /><br />台風が直撃したら、金属片が、手裏剣のようにシュシュシュと飛んでいく、<br />そんな未来図が浮かびます。<br /><br />広大なスペースのわりに、施設内は狭くて使い勝手がイマイチのようだし。<br /><br />まあそれでも、近所の子供たちには、強いインパクトを与えたことは、<br />間違いないでしょう。(トラウマ?)<br />多数、建築家が生まれるかも。<br /><br />写真がたくさんあるので、続きます。<br /><br />(撮影は、2009年6月)<br /><br />
45

ラ・マシン La Machine - Big Spider in Yokohama

大赤字で終わった、横浜開港150周年記念テーマイベント「開国博Y150」。4月のプレイベント、横浜に上陸した「ラ・マシン」による「巨大グモパフォーマンス」を見ました。クモの名前は、La Princesse。リンク: 「開国博Y150」公式サイトラ・マシン(La Machine)は、機械を作って他の劇団などに提供したり、機械を作ると同時に動かすパフォーマンスをするフランスのカンパニー。ナント市に拠点を置く。(wikipedia)Royal de Lux... 大赤字で終わった、横浜開港150周年記念テーマイベント「開国博Y150」。<br /><br />4月のプレイベント、横浜に上陸した「ラ・マシン」による<br />「巨大グモパフォーマンス」を見ました。<br />クモの名前は、La Princesse。<br /><br />リンク: <a href="http://event.yokohama150.org/event/bayside/detail1.html" target="_blank" title="「開国博Y150」公式サイト">「開国博Y150」公式サイト</a><br /><br /><strong>ラ・マシン(La Machine)は、機械を作って他の劇団などに提供したり、<br />機械を作ると同時に動かすパフォーマンスをするフランスのカンパニー。<br />ナント市に拠点を置く</strong>。(wikipedia)<br /><br />Royal de Luxのスルタンの象と少女↓にも来日して欲しかった・・・。<br /><br /><object width="320" height="265"><param name="movie" value="http://www.youtube.com/v/5WNWCJuTnGk&hl=ja&fs=1&"></param><param name="allowFullScreen" value="true"></param><param name="allowscriptaccess" value="always"></param><embed src="http://www.youtube.com/v/5WNWCJuTnGk&hl=ja&fs=1&" type="application/x-shockwave-flash" allowscriptaccess="always" allowfullscreen="true" width="320" height="265"></embed></object><br /><br /><br />朝から横浜へ。<br />中華街で粥など食してから、赤レンガ倉庫あたりで待機。<br /><br />近くには、北朝鮮の工作船の展示館もあります。無料。<br /><br /><br />・・・予定時間を1時間過ぎても、まだ始まらず。<br />仕方なく、雪をかぶったまま(前日のパフォーマンスの続きらしい)<br />じっと佇むクモの写真を撮る、皆様。<br /><br /><a href="//blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/kumo001.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/kumo001.jpg" alt="kumo001.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><br />しびれを切らした頃、ようやく、楽隊がスタンバイを始め・・・。<br />おや、楽器隊、物悲しい音楽を奏でつつ、<br />どんどんクレーンで上がっていきますよ。チェロ奏者までいます。<br /><br /><a href="//blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/kumo002.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/kumo002.jpg" alt="kumo002.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><br />びっくりするぐらい、高い位置で演奏を続ける楽器隊。<br /><br /><a href="//blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/kumo003.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/kumo003.jpg" alt="kumo003.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><br />観客がみな、真っ白になるぐらいの勢いで雪と風を噴射しつつ<br />これまたどんどん上がっていく、クモ。<br /><br /><a href="//blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/kumo004.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/kumo004.jpg" alt="kumo004.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><br />足一本づつに、操縦者がいます。<br />レトロなメカニック具合が、おフランスな雰囲気かもし出してますー<br /><br /><a href="//blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/kumo005.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/kumo005.jpg" alt="kumo005.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><br />ありえないほどの高さまで上ったら、ようやく行進を始めた<br />クモと楽器隊。このままパレードへ出発。<br /><br /><a href="//blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/kumo007.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-34-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/kumo007.jpg" alt="kumo007.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><br />ティッシュ状の雪まみれにされつつも笑い、拍手して歓声をあげた、我々オーディエンス。<br />フランス式、トゥーマッチなサービス、ありがとう。<br />この大層なものを連れてきてくれた横浜、ありがとう。<br /><br />同じ日の、夜に撮影された映像↓。夜はさらに豪華だったようです。<br /><br /><object width="320" height="265"><param name="movie" value="http://www.youtube.com/v/fqolwulVlsc&hl=ja&fs=1&"></param><param name="allowFullScreen" value="true"></param><param name="allowscriptaccess" value="always"></param><embed src="http://www.youtube.com/v/fqolwulVlsc&hl=ja&fs=1&" type="application/x-shockwave-flash" allowscriptaccess="always" allowfullscreen="true" width="320" height="265"></embed></object><br /><br /><br />うーん、ますます、他のラ・マシン企画が見たくなってしまいました。<br />ヨーロッパでは結構、各所のイベントに登場するみたいですよ。<br /><br />巨大少女のストーリーは、まだまだ継続中。<br />最新作には、潜水士も登場↓。<br />リンク: <a href="http://www.oishiso.com/?tag=%E3%83%AD%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%83%A5%E3%82%AF%E3%82%B9&amp;paged=2" target="_blank" title="おいしそう いとへんのブログ ロワイヤル・ド・リュクス">おいしそう いとへんのブログ ロワイヤル・ド・リュクス</a><br /><br />大きな写真がたくさん掲載されているページ↓。<br />リンク: <a href="http://www.boston.com/bigpicture/2009/10/the_berlin_reunion.html" target="_blank" title="boston.com The Berlin Reunion">boston.com The Berlin Reunion</a><br /><br />* La machineは、Royal de Luxのメンバーが設立した団体。<br /><br />(撮影は、2009年4月)<br /><br /><iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&bc1=000000&IS2=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=FF0048&t=daibutu2005-22&o=9&p=8&l=as1&m=amazon&f=ifr&md=1X69VDGQCMF7Z30FM082&asins=B001QYPD5G" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe><br /><br /><iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&bc1=000000&IS2=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=FF0048&t=daibutu2005-22&o=9&p=8&l=as1&m=amazon&f=ifr&md=1X69VDGQCMF7Z30FM082&asins=B001QYPD5Q" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe><br /><br /><br /><br />
    Return to Pagetop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。