フリーエリア
ツイッター
フリーエリア

スポンサーサイト

<!-- passive:etc --><div style="text-align:center;margin-bottom:10px;"><iframe src='//assys01.fc2.com/1381' style='width:300px;height:250px;border:none;' scrolling='no'></iframe><!-- FC2管理用 --><img src="//media.fc2.com/counter_img.php?id=1368" width="1" height="1"><!-- FC2管理用 --></div><div style="font-size:8px;">上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。<br />新しい記事を書く事で広告が消せます。</div>
296

龍ちゃんのカッパ館

日帰りで静岡へ。カッパのコレクション数でギネス認定されたという龍ちゃんのカッパ館に行ってきました。リンク: 龍ちゃんのカッパ館HP入り口でインターホンを鳴らすと、館主が出てきて案内してくれます。建物がカッパの笑顔という凝り具合。膨大なカッパのコレクション。ひとつひとつを写真に撮って、ギネスに申請したそうです。取材多数。AKBにピエール瀧氏に・・・。ファンシーなカッパ。時々館主がお皿をのっけてカッパに見... 日帰りで静岡へ。<br />カッパのコレクション数でギネス認定されたという龍ちゃんのカッパ館に行ってきました。<br />リンク: <a href="http://tacchan.cc/" target="_blank" title="龍ちゃんのカッパ館">龍ちゃんのカッパ館HP</a><br /><br />入り口でインターホンを鳴らすと、館主が出てきて案内してくれます。<br />建物がカッパの笑顔という凝り具合。<br /><br /><a href="//blog-imgs-73-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/kappa001.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-73-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/kappa001.jpg" alt="kappa001.jpg" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br /><br />膨大なカッパのコレクション。<br />ひとつひとつを写真に撮って、ギネスに申請したそうです。<br /><br /><a href="//blog-imgs-73-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/kappa007.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-73-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/kappa007.jpg" alt="kappa007.jpg" border="0" width="320" height="232" /></a><br /><br /><br />取材多数。AKBにピエール瀧氏に・・・。<br /><br /><a href="//blog-imgs-73-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/kappa006.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-73-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/kappa006.jpg" alt="kappa006.jpg" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br /><br />ファンシーなカッパ。時々館主がお皿をのっけてカッパに見立てたものも。<br /><br /><a href="//blog-imgs-73-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/kappa003.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-73-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/kappa003.jpg" alt="kappa003.jpg" border="0" width="240" height="320" /></a><br /><br /><br />右も左もカッパ!もちろん小島功先生、水木しげる先生といった大御所の作品も並んでいます。<br />リンク: <a href="http://www.ko-kojima.jp/news2013/index.html" target="_blank" title="小島功先生のホームページ">小島功先生のホームページ</a><br /><br /><a href="//blog-imgs-73-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/kappa009.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-73-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/kappa009.jpg" alt="kappa009.jpg" border="0" width="240" height="348" /></a><br /><br /><a href="//blog-imgs-73-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/kappa008.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-73-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/kappa008.jpg" alt="kappa008.jpg" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br /><a href="//blog-imgs-73-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/kappa002.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-73-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/kappa002.jpg" alt="kappa002.jpg" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br /><br />田舎の家の奥でよく発見される「カッパとっくり」。(セクシー)<br /><br /><a href="//blog-imgs-73-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/kappa004.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-73-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/kappa004.jpg" alt="kappa004.jpg" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br /><br />東スポの傑作記事も当然飾られていました。<br /><br /><a href="//blog-imgs-73-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/kappa005.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-73-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/kappa005.jpg" alt="kappa005.jpg" border="0" width="240" height="233" /></a><br /><br />日本、台湾、ニューヨークほか、各地にカッパ村があって、みなさん交流があるとのこと。<br />館主はカッパつながりネットワークを楽しんでいらっしゃいました。<br />好きなものがあるって素晴らしい!<br /><br />(2015年3月)
  • Date : 2015-03-24 (Tue)
  • Category : 静岡県
289

沼津港深海水族館 その2

沼津港深海水族館 続きます。人気のミズクラゲ。いすれもこじんまりとした水槽におさまっています。デート中女子からの「かわいー」という声があちこちから聞こえてきます。先日ラジオで「イソギンチャクはクラゲとほぼ同じモノ」と聞いて驚愕したのですが、言われてみると確かに。2階に上がると、おお、何かみたことのあるフォントがあります!書店でついめくってしまう、この本のこの文字。透明骨格標本。なんとも幻想的で不思... 沼津港深海水族館 続きます。<br /><br />人気のミズクラゲ。<br />いすれもこじんまりとした水槽におさまっています。<br />デート中女子からの「かわいー」という声があちこちから聞こえてきます。<br /><br /><a href="//blog-imgs-73-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/IMG_3474.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-73-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/IMG_3474.jpg" alt="IMG_3474.jpg" border="0" width="240" height="337" /></a><br /><br /><br />先日ラジオで「イソギンチャクはクラゲとほぼ同じモノ」と聞いて驚愕したのですが、<br />言われてみると確かに。<br /><br /><a href="//blog-imgs-73-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/IMG_3447.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-73-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/IMG_3447.jpg" alt="IMG_3447.jpg" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br /><br /><br />2階に上がると、おお、何かみたことのあるフォントがあります!<br />書店でついめくってしまう、この本のこの文字。<br /><br /><a href="http://www.amazon.co.jp/gp/product/4096820393/ref=as_li_qf_sp_asin_il?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4096820393&linkCode=as2&tag=daibutu2005-22"><img border="0" src="http://ws-fe.amazon-adsystem.com/widgets/q?_encoding=UTF8&ASIN=4096820393&Format=_SL250_&ID=AsinImage&MarketPlace=JP&ServiceVersion=20070822&WS=1&tag=daibutu2005-22" ></a><img src="http://ir-jp.amazon-adsystem.com/e/ir?t=daibutu2005-22&l=as2&o=9&a=4096820393" width="1" height="1" border="0" alt="" style="border:none !important; margin:0px !important;" /><br /><br />透明骨格標本。<br />なんとも幻想的で不思議な標本の数々。<br /><br /><a href="//blog-imgs-73-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/IMG_3755.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-73-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/IMG_3755.jpg" alt="IMG_3755.jpg" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br /><a href="//blog-imgs-73-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/IMG_3489.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-73-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/IMG_3489.jpg" alt="IMG_3489.jpg" border="0" width="320" height="226" /></a><br /><br /><br />思わずかけよってしまいました。透明骨格標本。<br />硬い骨を青色に、柔らかい骨を赤色に染めてあるそうです。<br /><br /><a href="//blog-imgs-73-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/IMG_3733.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-73-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/IMG_3733.jpg" alt="IMG_3733.jpg" border="0" width="240" height="270" /></a><br /><br /><a href="//blog-imgs-73-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/IMG_3748.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-73-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/IMG_3748.jpg" alt="IMG_3748.jpg" border="0" width="320" height="236" /></a><br /><br /><br />硬い骨が青、ということは、ほとんどが硬い骨でできている<br />ダイオウグソクムシは、こうなるわけです。<br /><br /><a href="//blog-imgs-73-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/IMG_3732.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-73-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/IMG_3732.jpg" alt="IMG_3732.jpg" border="0" width="240" height="341" /></a><br /><br />お土産も珍しい深海の生き物グッズが並び、マニアさん向け。<br />この日は、一番人気のメンダコの公開にあえず、残念。<br /><br />これで我慢。<br /><br /><a href="//blog-imgs-73-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/IMG_3467.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-73-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/IMG_3467.jpg" alt="IMG_3467.jpg" border="0" width="320" height="237" /></a><br /><br />(2015年2月)
  • Date : 2015-02-25 (Wed)
  • Category : 静岡県
288

沼津港深海水族館

沼津港深海水族館を訪問してきました。リンク: 沼津港深海水族館ホームページ近くの観光スポットに100円割引券がおいてあるので、事前にGETおすすめです。大人の入場料は1600円。へんないきものでおなじみ、イロカエルアンコウ。10cmほど。いろんな色があるとのこと。海底を歩いているって感じなのです。リンク: NAVERまとめ カエルアンコウがかわいい人気のオオグソクムシとダイオウグソクムシがみっちりと。ダイオウグソク... 沼津港深海水族館を訪問してきました。<br />リンク: <a href="http://www.numazu-deepsea.com/" target="_blank" title="沼津港深海水族館ホームページ">沼津港深海水族館ホームページ</a><br /><br />近くの観光スポットに100円割引券がおいてあるので、事前にGETおすすめです。<br />大人の入場料は1600円。<br /><br />へんないきものでおなじみ、イロカエルアンコウ。10cmほど。<br /><br /><a href="//blog-imgs-73-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/IMG_3450.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-73-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/IMG_3450.jpg" alt="IMG_3450.jpg" border="0" width="240" height="320" /></a><br /><br />いろんな色があるとのこと。<br />海底を歩いているって感じなのです。<br />リンク: <a href="http://matome.naver.jp/odai/2141371718627070701" target="_blank" title="NAVERまとめ カエルアンコウがかわいい">NAVERまとめ カエルアンコウがかわいい</a><br /><br /><br />人気のオオグソクムシとダイオウグソクムシがみっちりと。<br /><br /><a href="//blog-imgs-73-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/IMG_3460.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-73-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/IMG_3460.jpg" alt="IMG_3460.jpg" border="0" width="320" height="240" /></a><br /><br />ダイオウグソクムシ(大王具足虫)<br /><br />住んでいる海はアメリカやメキシコ<br />体の大きさは20cm〜50cm<br />住んでいる海の深さは200m〜1000m<br /><br />オオグソクムシ(大具足虫)<br /><br />住んでいる海は日本<br />体の大きさは10cm〜20cm<br />住んでいる海の深さは150m〜600m<br />リンク: <a href="http://hmmmhmmm.com/870.html" target="_blank" title="ふーんログ ダイオウグソクムシが見れる水族館 オオグソクムシとの違いは?">ふーんログ ダイオウグソクムシが見れる水族館 オオグソクムシとの違いは?</a><br /><br />ダイオウグソクムシのあまりの大きさに、卒倒しそうです。<br /><br /><br />沼津には、こんな風習があるそうです。いいデザイン!<br /><br /><a href="//blog-imgs-73-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/IMG_3459.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-73-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/IMG_3459.jpg" alt="IMG_3459.jpg" border="0" width="320" height="225" /></a><br /><br /><br />個人的には、サケビクニンの不思議な動きにしばらく魅了されました。なめらかすぎます。<br /><br /><a href="//blog-imgs-73-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/IMG_3463.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-73-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/IMG_3463.jpg" alt="IMG_3463.jpg" border="0" width="320" height="202" /></a><br /><br />リンク: <a href="http://youtu.be/GMakTXr_4GQ" target="_blank" title="YOUTUBE動画23秒 サケビクニン">YOUTUBE動画23秒 サケビクニン</a><br /><br /><iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/GMakTXr_4GQ" frameborder="0" allowfullscreen></iframe><br /><br />続きます。<br /><br />(2015年2月)
  • Date : 2015-02-24 (Tue)
  • Category : 静岡県
    Return to Pagetop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。