フリーエリア
ツイッター
フリーエリア

スポンサーサイト

<!-- passive:etc --><div style="text-align:center;margin-bottom:10px;"><iframe src='//assys01.fc2.com/1381' style='width:300px;height:250px;border:none;' scrolling='no'></iframe><!-- FC2管理用 --><img src="//media.fc2.com/counter_img.php?id=1368" width="1" height="1"><!-- FC2管理用 --></div><div style="font-size:8px;">上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。<br />新しい記事を書く事で広告が消せます。</div>
225

蒲郡ファンタジー館 今は?

以前記事で書いた蒲郡ファンタジー館。今どうなっているのやら。コラージュをつくってみました。... 以前記事で書いた<a href="http://chinspodaihyakka.blog88.fc2.com/blog-entry-89.html" target="_blank" title="蒲郡ファンタジー館">蒲郡ファンタジー館</a>。<br />今どうなっているのやら。コラージュをつくってみました。<a href="//blog-imgs-69-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/201403071157281f5.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-69-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/201403071157281f5.jpg" alt="蒲郡ファンタジーコラージュ03" border="0" width="450" height="600" /></a>
  • Date : 2014-03-07 (Fri)
  • Category : 愛知県
94

蒲郡ファンタジー館 再訪 その6

蒲郡ファンタジー館 再訪 その6幻想的な貝殻世界を抜けると、意味不明な「光る石」コーナーがあり、その先には、奇石展示コーナーが。まあ、普通といえば普通。今までの刺激に比べれば。出口の先には、お土産店。ここにいるのがまあ、かなりしつこい売り子さん。耳元でセールストークを囁かれ続け、落ち着いて物品の確認も出来ず。(貝細工などが並んでいます。)今時ここまで粘っこいとは! まあ、これも思いっきり昭和ってこ... 蒲郡ファンタジー館 再訪 その6<br /><br />幻想的な貝殻世界を抜けると、<br />意味不明な「光る石」コーナーがあり、<br />その先には、奇石展示コーナーが。<br /><br /><a href="//blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/201005230739521f3.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/201005230739521f3.jpg" alt="gama (64)" border="0" width="375" height="500" /></a><br /><br /><br />まあ、普通といえば普通。今までの刺激に比べれば。<br /><br /><a href="//blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/20100519065141359.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/20100519065141359.jpg" alt="gama (32)" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><br />出口の先には、お土産店。<br />ここにいるのがまあ、かなりしつこい売り子さん。<br />耳元でセールストークを囁かれ続け、落ち着いて物品の確認も出来ず。<br />(貝細工などが並んでいます。)<br />今時ここまで粘っこいとは! まあ、これも思いっきり昭和ってことで(苦笑)。<br /><br />というわけで、お土産店は早々に退散し、<br />道を挟んだむかいにある「えびせんべい」販売店へ。<br />こちらではせんべいの試食、無料コーヒーサービスがあり<br />ゆっくり出来ます。<br /><br /><a href="//blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/20100523073834705.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/20100523073834705.jpg" alt="gama (51)" border="0" width="500" height="379" /></a><br /><br /><br />団体さん、今でもたくさん来るのでしょうか。<br />社会科見学で来たりすると、大層なトラウマになりそう。<br /><br /><a href="//blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/gama(70).jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/gama(70).jpg" alt="gama(70).jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><br />2階には「海底レストラン」が。<br />11時半頃オープンとのこと。<br /><br /><a href="//blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/gama(71).jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/gama(71).jpg" alt="gama(71).jpg" border="0" width="375" height="500" /></a><br /><br /><br />良く見ると、グロテスク。<br /><br /><a href="//blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/201005190651391a0.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/201005190651391a0.jpg" alt="gama (35)" border="0" width="375" height="500" /></a><br /><br /><br />光が入ると魅力倍増のシャンデリア。<br /><br /><a href="//blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/20100519065317454.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/20100519065317454.jpg" alt="gama (49)" border="0" width="375" height="500" /></a><br /><br /><br />海中を再現した、ファンタジー感いっぱいのインテリア。<br />静岡・伊東「ハトヤ」のCMを思い出します。<br />リンク: <a href="http://www.youtube.com/watch?v=IwovRNM7E60&amp;feature=related" target="_blank" title="YOUTUBE ハトヤCM 浦島太郎編">YOUTUBE ハトヤCM 浦島太郎編</a><br /><br /><a href="//blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/20100519065139156.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/20100519065139156.jpg" alt="gama (36)" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><br />が、近づいて良く見ると写真がかなり色あせています。残念。<br /><br /><a href="//blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/201005190652117e6.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/201005190652117e6.jpg" alt="gama (41)" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><a href="//blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/2010051906521398b.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/2010051906521398b.jpg" alt="gama (37)" border="0" width="375" height="500" /></a><br /><br /><br />うーん、メニューの内容が・・・。かなり少なくて高額。<br />撮影のためと仕方なく。<br /><br />レストランの壁面を飾る貝細工美女達は、<br />ファンタジー館とは全然異なるお顔立ち。<br />上品すぎて、ちょっと近寄りがたい。<br /><br /><a href="//blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/20100519065212d62.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/20100519065212d62.jpg" alt="gama (39)" border="0" width="375" height="500" /></a><br /><br /><a href="//blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/201005190652111b1.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/201005190652111b1.jpg" alt="gama (40)" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><a href="//blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/201005190652108ce.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/201005190652108ce.jpg" alt="gama (42)" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><br />もう一部屋にも装飾が施されています。<br /><br /><a href="//blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/20100519065140a3b.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/20100519065140a3b.jpg" alt="gama (34)" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br />個人的にはもうちょっとポンチな作品の方が面白い。<br />やはり貝を大量に敷き詰めればよいってもんじゃないのです。<br /><br /><br />こちら↓のページによると<br />リンク: <a href="http://allabout.co.jp/travel/travelnagoya/closeup/CU20081124A/index2.htm" target="_blank" title="ALL ABOUT 名古屋発「B級スポット」BEST5">ALL ABOUT 名古屋発「B級スポット」BEST5</a><br />フィリピンに発注しているのだとか。<br />なるほど。<br /><br />たくさんの職人さんによる手仕事の集積なのですね。<br /><br />最近は「珍スポット」として脚光をあび、若者の来訪が多いとのこと。<br />これからもこのままで長く営業し続けていただきたい。<br /><br />このブログは、ファンタジー館の魅力をほんの一部、紹介しただけです。<br />是非、足を運んで体感してみてください。<br /><br />(撮影は、2010年5月)
  • Date : 2010-05-24 (Mon)
  • Category : 愛知県
93

蒲郡ファンタジー館 再訪 その5

蒲郡ファンタジー館 再訪 その5龍宮城、去りがたし。たつのおとしご!貝殻そのままの色をうまくいかした造形。海の生き物への愛情があふれています。片目のイカ?また戻って撮影。うーん去りがたし。さて。龍宮城を出るとまたまた異空間が広がっています。いよいよラスト。壁面いっぱいの装飾なのですが、今までのようなまとまりが無い・・・。引きがないので、まあざざっと撮影。水音とガラスで不安な気持ちになりつつ。突然サ... 蒲郡ファンタジー館 再訪 その5<br /><br />龍宮城、去りがたし。たつのおとしご!<br /><br /><a href="//blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/201005230739531f2.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/201005230739531f2.jpg" alt="gama (62)" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><br />貝殻そのままの色をうまくいかした造形。<br />海の生き物への愛情があふれています。<br /><br /><a href="//blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/2010052307383404f.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/2010052307383404f.jpg" alt="gama (52)" border="0" width="375" height="500" /></a><br /><br /><br />片目のイカ?<br /><br /><a href="//blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/201005230738337e4.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/201005230738337e4.jpg" alt="gama (53)" border="0" width="375" height="500" /></a><br /><br /><a href="//blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/201005230738355be.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/201005230738355be.jpg" alt="gama (50)" border="0" width="375" height="500" /></a><br /><br /><br />また戻って撮影。<br />うーん去りがたし。<br /><br /><a href="//blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/201005230739526d9.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/201005230739526d9.jpg" alt="gama (63)" border="0" width="375" height="500" /></a><br /><br /><br />さて。龍宮城を出るとまたまた異空間が広がっています。<br />いよいよラスト。<br /><br />壁面いっぱいの装飾なのですが、<br />今までのようなまとまりが無い・・・。<br />引きがないので、まあざざっと撮影。<br />水音とガラスで不安な気持ちになりつつ。<br /><br /><a href="//blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/20100523073833587.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/20100523073833587.jpg" alt="gama (54)" border="0" width="375" height="500" /></a><br /><br /><br />突然サメも登場。<br /><br /><a href="//blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/2010052309540570c.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/2010052309540570c.jpg" alt="gama (56)" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><br />密度が濃いんだかとりあえず並べたんだか。<br /><br /><a href="//blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/201005230738334bd.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/201005230738334bd.jpg" alt="gama (55)" border="0" width="375" height="500" /></a><br /><br /><br />上のほうはよく見えず、全体像がつかめないのですが、<br />高価な貝が使われているようです。<br /><br /><a href="//blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/20100523073924910.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/20100523073924910.jpg" alt="gama (57)" border="0" width="375" height="500" /></a><br /><br /><br />ここでも海中らしさ演出のため<br />青色、緑色の照明が点滅中。<br /><br /><a href="//blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/20100523073924745.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/20100523073924745.jpg" alt="gama (58)" border="0" width="375" height="500" /></a><br /><br /><br />祠あり。どんな神様が祀られているのでしょう。<br /><br /><a href="//blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/20100523073923963.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/20100523073923963.jpg" alt="gama (59)" border="0" width="375" height="500" /></a><br /><br /><br />懐かし昭和な貝細工。<br />バックの5円玉が粋ですね。<br /><br /><a href="//blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/2010052307392307a.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/2010052307392307a.jpg" alt="gama (60)" border="0" width="375" height="500" /></a><br /><br /><br />こちらでほぼ、濃厚な貝殻密世界とはお別れ。<br />でも、まだ続くのです。もう少し。<br /><br />(撮影は、2010年5月)<br /><br /><br />
  • Date : 2010-05-23 (Sun)
  • Category : 愛知県
92

蒲郡ファンタジー館 再訪 その4

蒲郡ファンタジー館 再訪 その4大興奮のノーチラストンネルを抜けると、こんなに↓美しいシャンデリアがあなたを待っています。奥では、なぜか車のハンドルのようなものがぐるぐる電動で回転中。カラーセロファンで色が変化するライトに照らされ幻想的な雰囲気。くらげ、のようですね。途中、ガラスケース内にこんなお色気人魚も。ここまでくると、貝で出来ていないのがとても残念。つまらない。もうすぐ龍宮城だから?唐突にこ... 蒲郡ファンタジー館 再訪 その4<br /><br />大興奮の<a href="http://chinspodaihyakka.blog88.fc2.com/blog-entry-91.html" target="_blank" title="ノーチラストンネル">ノーチラストンネル</a>を抜けると、<br />こんなに↓美しいシャンデリアがあなたを待っています。<br /><br />奥では、なぜか車のハンドルのようなものが<br />ぐるぐる電動で回転中。<br />カラーセロファンで色が変化するライトに照らされ<br />幻想的な雰囲気。<br /><br /><a href="//blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/201005190650372c2.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/201005190650372c2.jpg" alt="gama (20)" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><br />くらげ、のようですね。<br /><br /><a href="//blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/20100519065037269.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/20100519065037269.jpg" alt="gama (21)" border="0" width="375" height="500" /></a><br /><br /><br />途中、ガラスケース内にこんなお色気人魚も。<br />ここまでくると、貝で出来ていないのが<br />とても残念。つまらない。<br /><br /><a href="//blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/201005190650367b4.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/201005190650367b4.jpg" alt="gama (22)" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><br />もうすぐ龍宮城だから?<br />唐突にこれまた出来の良い龍が。さりげなく。<br /><br /><a href="//blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/2010051906503638c.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/2010051906503638c.jpg" alt="gama (23)" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br />はい。龍宮城の入口です。<br />この時点ですでにお腹一杯なのに、さらに何を見せてくれようと<br />しているのでしょう。<br />サービス精神が旺盛すぎます。<br />もちろん、この門にも貝がびっしりと貼られています。<br /><br /><a href="//blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/20100519065035dc7.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/20100519065035dc7.jpg" alt="gama (24)" border="0" width="375" height="500" /></a><br /><br />さて。<br />門をくぐると聞こえてくるのは、この名曲。↓<br />聴きながら先へどうぞ。<br />リンク: <a href="http://www.youtube.com/watch?v=mhy7NhYAqg4" target="_blank" title="YOUTUBE 浦島太郎(唱歌)">YOUTUBE 浦島太郎(唱歌)</a><br /><br />わー龍宮城だ~<br />乙姫と官女?と小ぶりな浦島太郎が<br />ぐーるぐる回っています。ゆっくりと。<br /><br /><a href="//blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/20100519065110247.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/20100519065110247.jpg" alt="gama (25)" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><br />じっと座ってこちらを見つめる美女。<br />繰り返しますが、この美女も貝で出来ていたらいいのに・・・。<br /><br /><a href="//blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/20100519065109407.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/20100519065109407.jpg" alt="gama (26)" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><br />なんだかえらくちびっ子な浦島太郎。<br />回転し続けているので、うまく撮影できません。<br />嗚呼これも貝で出来ていたら(以下省略)・・・。<br /><br /><a href="//blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/20100519065108eda.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/20100519065108eda.jpg" alt="gama (28)" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><br />エンドレスで流れる「浦島太郎ソング」を聴きつつ、<br />しばらくこの龍宮世界を堪能しました。<br />左から2番目、小さく羽衣をつけて立っている美女(回転中)が<br />乙姫様かと。<br />恐怖で泣き続けていた幼児、<br />無理やり乙姫様とツーショットを撮られていました。<br /><br /><a href="//blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/201005190651077d7.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/201005190651077d7.jpg" alt="gama (30)" border="0" width="375" height="500" /></a><br /><br /><br />おっ。またオシャレ装飾貝殻オブジェ発見。欲しい。<br /><br /><a href="//blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/2010051906510860c.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/2010051906510860c.jpg" alt="gama (29)" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br />このあたりでさすがに終わりだろう。<br />普通、そう思いますよね・・・。<br />まあメインはこの龍宮城なのですが。<br />もうちょっと続きます。<br /><br />(撮影は、2010年5月)<br />
  • Date : 2010-05-22 (Sat)
  • Category : 愛知県
91

蒲郡ファンタジー館 再訪 その3

蒲郡ファンタジー館 再訪 その3いよいよメインスポット、ノーチラストンネルに到達。天然の色とは信じがたい鮮やかなオレンジ色のヒオウギや、オウムガイ、レインボーウニでできた「ノーチラストンネル」。貝のパワーをたくさん感じてみてください!!リンク: 蒲郡市観光協会 蒲郡ファンタジー館 より。グロッタ系のトンネル。ガラス張りの橋の上に立つと、360度、貝で覆われます。胎内気分かも。近くにいたちびっこの絶叫が... 蒲郡ファンタジー館 再訪 その3<br /><br />いよいよメインスポット、ノーチラストンネルに到達。<br /><br /><strong>天然の色とは信じがたい<br />鮮やかなオレンジ色のヒオウギや、オウムガイ、<br />レインボーウニでできた「ノーチラストンネル」。<br />貝のパワーをたくさん感じてみてください!!</strong><br />リンク: <a href="http://www.gamagori.jp/enjoy/fantazy/" target="_blank" title="蒲郡市観光協会 蒲郡ファンタジー館">蒲郡市観光協会 蒲郡ファンタジー館</a> より。<br /><br /><a href="//blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/20100519065308177.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/20100519065308177.jpg" alt="gama (46)" border="0" width="375" height="500" /></a><br /><br /><br />グロッタ系のトンネル。<br />ガラス張りの橋の上に立つと、360度、貝で覆われます。<br />胎内気分かも。<br /><br />近くにいたちびっこの絶叫がMAXに。「怖い~怖い~」<br />どうやら怖ろしすぎて腰が抜けて<br />トンネルを潜り抜けられないようです。<br /><br />フラッシュ無し撮影だとこんな感じ↓の赤い幻想空間ですが<br /><br /><a href="//blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/20100519065309119.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/20100519065309119.jpg" alt="gama (44)" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><br />フラッシュをたいてみると、いきなり現実に。↓おぎょえっ。<br /><br /><a href="//blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/20100519065308837.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/20100519065308837.jpg" alt="gama (45)" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><br />近くに寄ってみるとオウムガイがずらり。<br /><br /><a href="//blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/20100519065307eca.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/20100519065307eca.jpg" alt="gama (48)" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><br />アクセントのレインボーウニが効いてます。バランスが良い。<br /><br /><a href="//blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/20100519065009d23.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/20100519065009d23.jpg" alt="gama (17)" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><br />が、フラッシュをたくとまた「うおおっ」なビジュアルへ。<br /><br /><a href="//blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/20100519065008d1a.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/20100519065008d1a.jpg" alt="gama (18)" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><br />それにしても良く出来ていますー。<br />トンネルにしようという発想も素晴らしい。<br />美女撮影スポットにうってつけ。<br /><br />三脚を使って高性能カメラで撮影すると、<br />貝のひとつひとつがよりクリアに写って、<br />気持ち悪さゾワゾワ感10倍増になりますよ。<br /><br />さっきのちびっこ、悪夢を見そうですね。<br /><br />(撮影は、2010年5月)<br /><br />
  • Date : 2010-05-21 (Fri)
  • Category : 愛知県
    Return to Pagetop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。