フリーエリア
ツイッター
フリーエリア

スポンサーサイト

<!-- passive:etc --><div style="text-align:center;margin-bottom:10px;"><iframe src='//assys01.fc2.com/1381' style='width:300px;height:250px;border:none;' scrolling='no'></iframe><!-- FC2管理用 --><img src="//media.fc2.com/counter_img.php?id=1368" width="1" height="1"><!-- FC2管理用 --></div><div style="font-size:8px;">上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。<br />新しい記事を書く事で広告が消せます。</div>
86

軍艦島上陸ツアー その5

軍艦島上陸ツアー その5。ラストは、海上から見た軍艦島。こちらが船着場のある方角から見た姿。旋回しますー。確かに船に見えますね。逆サイドからだと、また全然違う姿に。ホント軍艦以外の何者でもない・・・。戦争中、アメリカ軍が間違えて爆撃したのも納得。海の真ん中に、よくぞこれだけ残ったものです。右上に白い灯台が見えます。住む人がいなくなってから建てられたもの。飛び出した小さな家みたいなのは、祠。元々は神... 軍艦島上陸ツアー その5。<br />ラストは、海上から見た軍艦島。<br /><br />こちらが船着場のある方角から見た姿。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/gunkan-008.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/gunkan-008.jpg" alt="gunkan-008.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br />旋回しますー。確かに船に見えますね。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/gunkan-009.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/gunkan-009.jpg" alt="gunkan-009.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><br /><a href="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/gunkan-010.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/gunkan-010.jpg" alt="gunkan-010.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><br />逆サイドからだと、また全然違う姿に。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/gunkan-011.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/gunkan-011.jpg" alt="gunkan-011.jpg" border="0" width="500" height="386" /></a><br /><br />ホント軍艦以外の何者でもない・・・。<br />戦争中、アメリカ軍が間違えて爆撃したのも納得。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/gunkan-012.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/gunkan-012.jpg" alt="gunkan-012.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><br />海の真ん中に、よくぞこれだけ残ったものです。<br />右上に白い灯台が見えます。住む人がいなくなってから建てられたもの。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/gunkan-013.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/gunkan-013.jpg" alt="gunkan-013.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><br />飛び出した小さな家みたいなのは、祠。元々は神社があったとのこと。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/gunkan-015.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/gunkan-015.jpg" alt="gunkan-015.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><a href="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/gunkan-014.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/gunkan-014.jpg" alt="gunkan-014.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><br />今度こそホントにさよ~なら~<br /><br /><a href="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/gunkan-017.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/gunkan-017.jpg" alt="gunkan-017.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br />「上陸してこれだけしか移動できないの?」「物足りない」<br />こんな意見も多々あるようですが、<br />うーん、それでもこうやって気軽に行ける観光スポットになったことは<br />凄いことだと思います。<br /><br />廃墟マニアじゃなくても、軍艦島について知らなくても、<br />それでも誰もがここに来て、見て、何かを感じること請け合い。<br />怖かったり美しさを感じたりと、人それぞれに。<br /><br />凄まじいほどの強いインパクトを持った風景、光景がここにはあるのです。<br /><br />廃墟は、なんだかかつてそこに住んでいた人に悪いような気がして<br />積極的に関心は持たなかったのですが、<br />知り合いがここに住んでいたと聞いて、突然リアルに感じるようになりました。<br /><br />かなり生活者の匂いは消えていますので、<br />そこが物足りないと廃墟ファンは言うかもしれませんが、<br />消えたことによって、見る側の罪悪感みたいなものは薄れます・・・。<br /><br />というわけで、長崎旅は、<br />2月の「ランタンフェスティバル」と、この「軍艦島ツアー」をおすすめしますー。<br />(2010年4月撮影)<br />
  • Date : 2010-04-11 (Sun)
  • Category : 長崎県
83

軍艦島上陸ツアー その3

軍艦島上陸ツアー その3。続きます。想像していたより瓦礫が少ないような。整備されているのでしょうか。一番高い所にあったのは、貯水槽。それでも水が足りなくなったので、のちに近くの高島から海底パイプを通したのだとか。きっちりと団体行動をしている我々の前に、どこからかさっそうと現れた、ミスター釣り人。ゴルゴ13のようないでたち。フリー感にあふれています。第二竪坑坑口桟橋跡。階段を上って坑道に入り、エレベー... 軍艦島上陸ツアー その3。続きます。<br /><br />想像していたより瓦礫が少ないような。<br />整備されているのでしょうか。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/s-P1060602.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/s-P1060602.jpg" alt="s-P1060602.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><br />一番高い所にあったのは、貯水槽。<br />それでも水が足りなくなったので、のちに近くの高島から海底パイプを通したのだとか。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/gunkan-005.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/gunkan-005.jpg" alt="gunkan-005.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><a href="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/s-P1060596.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/s-P1060596.jpg" alt="s-P1060596.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><br />きっちりと団体行動をしている我々の前に、<br />どこからかさっそうと現れた、ミスター釣り人。<br />ゴルゴ13のようないでたち。フリー感にあふれています。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/s-P1060622.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/s-P1060622.jpg" alt="s-P1060622.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><br />第二竪坑坑口桟橋跡。<br />階段を上って坑道に入り、エレベーターのようなもので地下千メートルまで<br />潜って採掘されたそうです。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/s-P1060603.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/s-P1060603.jpg" alt="s-P1060603.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><a href="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/s-P1060607.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/s-P1060607.jpg" alt="s-P1060607.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><br />この色の無い島で、レンガの赤色がピカピカ輝いていていました。<br />中にはお風呂など。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/gunkan-004.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/gunkan-004.jpg" alt="gunkan-004.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><a href="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/s-P1060612.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/s-P1060612.jpg" alt="s-P1060612.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><br />立派な屋外プールの跡。<br />海水だったので、小魚と一緒に泳いでいたそうな。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/gunkan001.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/gunkan001.jpg" alt="gunkan001.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><a href="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/s-P1060629.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/s-P1060629.jpg" alt="s-P1060629.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><br />終点の第三見学場所までもう少し。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/s-P1060582_20100407064955.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/s-P1060582_20100407064955.jpg" alt="s-P1060582_20100407064955.jpg" border="0" width="375" height="500" /></a><br /><br />その4へ続きますー<br />(撮影は2010年4月)
  • Date : 2010-04-09 (Fri)
  • Category : 長崎県
82

軍艦島上陸ツアー その2

軍艦島上陸ツアー その2。いよいよ上陸です。左端のトンネルをくぐって第一見学場所へ。そうそう。「ハイヒール、ピンヒール、サンダルの方はお知らせください」との船内アナウンスあり。スニーカーを貸してくれるのでしょうか?もちろん事前にハイヒール等禁止とのお達しあり。何にせよ、歩きやすい靴で行くべし。あと、キップを買う際に「誓約書」へのサインが必要です。小学生は保護者同伴はもちろんのこと、保護者の「承諾書... 軍艦島上陸ツアー その2。<br /><br />いよいよ上陸です。左端のトンネルをくぐって第一見学場所へ。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/008.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/008.jpg" alt="008.jpg" border="0" width="500" height="356" /></a><br /><br />そうそう。「ハイヒール、ピンヒール、サンダルの方はお知らせください」との<br />船内アナウンスあり。<br />スニーカーを貸してくれるのでしょうか?もちろん事前にハイヒール等禁止とのお達しあり。<br />何にせよ、歩きやすい靴で行くべし。<br /><br />あと、キップを買う際に「誓約書」へのサインが必要です。<br />小学生は保護者同伴はもちろんのこと、保護者の「承諾書」が必要です。<br /><br />トイレも何もないので、船ですませておくこと。<br />飲食禁止。ゴミを捨てないように。島には最小限の荷物で。<br /><br />九州・山口の近代化産業遺産群などの関係で<br />余計な手を加えてはいけないとのことで、<br />立ち入り出来るのはわずかな部分だけ。<br /><br />きちんと見学場所と通路が整備されていて、<br />直接島の地面と接触することなく移動できるので、<br />「石を拾って帰っちゃうおう~」「こっそり自分だけ建物内部に入ってみよう」<br />なんて不届き者が現れないようになっています。<br /><br />ツアーの前後に関係者の方々がいるので、迷子になることもありません。<br />なので、高齢者も子供も大丈夫。<br /><br />相当波が荒いのでしょう。<br />しっかりとした壁の石積みは、長崎独自の工法(海草を混ぜたり)で出来ているためとても頑丈。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/s-P1060647.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/s-P1060647.jpg" alt="s-P1060647.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><a href="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/s-P1060581.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/s-P1060581.jpg" alt="s-P1060581.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br />第一見学場所で、ガイドさんの説明が始まります。<br />時々ガイドさんが掲げるファイルに入った「昔の様子」の写真が<br />よく見えないのがとても残念。<br />外国の方は説明が全くわからない。それもお気の毒。<br /><br />↓バルコニーごと落っこちそうになっています。<br />高台にあるのは、幹部の住居。<br />立場が上の人は高い所に住み、下の人は暗くじめじめした低い所に住んでいたと聞いたことがあります。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/010.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/010.jpg" alt="010.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><br />小中学校。手前の鉄筋は体育館の屋根だったのだとか。<br />以前はここのグラウンドなどで撮影されることが多かったようですが、今は立ち入り禁止。<br />さすがに崩落しそうですから。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/011.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/011.jpg" alt="011.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><br />かつては「緑なき島」と呼ばれたこの島に、緑が青々と。<br />朽ちていく建造物といきいきとした緑が対照的。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/s-P1060654.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/s-P1060654.jpg" alt="s-P1060654.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><br />かなり瓦礫などを撤去し、スッキリとした島に整備されたのでしょうか。<br />まだまだ続きます。<br /><br />軍艦島上陸ツアー その3へ<br />(2010年4月撮影)
  • Date : 2010-04-08 (Thu)
  • Category : 長崎県
81

軍艦島上陸ツアー その1

九州旅へ。九州といえば、軍艦島の上陸ツアーが昨年から始まっていたはず。ささっと調べてみると、やまさ海運と高島海上交通が見つかりました。天候や波の様子で、欠航率が非常に高いとのこと。近くまで行けても上陸できない場合も。じゃあ午前便にしておいて、いざとなったら午後に行けるようにしておきましょう。高島海上交通の方がマニアックな感じ。解説詳細。50人乗りの船。やまさ海運は、比較的のんびりガイド。気楽かな。12... 九州旅へ。<br />九州といえば、軍艦島の上陸ツアーが昨年から始まっていたはず。<br />ささっと調べてみると、<a href="http://www.gunkan-jima.net/" target="_blank" title="やまさ海運">やまさ海運</a>と<a href="http://www.takashima-kaijou.jp/" target="_blank" title="高島海上交通">高島海上交通</a>が見つかりました。<br />天候や波の様子で、欠航率が非常に高いとのこと。<br />近くまで行けても上陸できない場合も。<br />じゃあ午前便にしておいて、いざとなったら午後に行けるようにしておきましょう。<br /><br />高島海上交通の方がマニアックな感じ。解説詳細。50人乗りの船。<br />やまさ海運は、比較的のんびりガイド。気楽かな。120~180人乗りの船。<br /><br />どちらも3時間で大人料金4300円前後。学生割引あり。<br /><br />船には弱いので、やまさ海運に申し込むことにしました。もちろん酔い止め薬持参で。<br />長崎港ターミナル。凄い迫力です。高松伸氏の作品。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/s-P1060556.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/s-P1060556.jpg" alt="s-P1060556.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><br />ターミナルの一角に、阿久井先生の研究室がつくった模型が飾られていました。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/001.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/001.jpg" alt="001.jpg" border="0" width="500" height="132" /></a><br /><br />模型は、高島の石炭資料館にもあるそうです。こちらは大きそう。<br />リンク: <a href="http://www1.city.nagasaki.nagasaki.jp/bunkazai/sisetsu/sekitan.html" target="_blank" title="長崎市高島石炭資料館">長崎市高島石炭資料館</a><br /><br /><br />乗船するマルベージャ号はあのタイプの船かな?<br /><br /><a href="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/002.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/002.jpg" alt="002.jpg" border="0" width="500" height="378" /></a><br /><br /><br />なかなか大きな船。<br />2階(屋根付)席の数は限られているので、早めに乗船がおすすめ。<br />でも2階席は寒かった!気温20度ぐらいあったのに、海風は厳しい。<br /><br />船内放送で、次々と左右に現れるスポットの解説が流れます。<br />巨大ドックが海上から見られるのが楽しい。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/s-P1060715.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/s-P1060715.jpg" alt="s-P1060715.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br />イージス艦?<br /><br /><a href="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/s-P1060557.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/s-P1060557.jpg" alt="s-P1060557.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><br />伊王島大橋、ただいま建設中。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/s-P1060559.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/s-P1060559.jpg" alt="s-P1060559.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br /><br />海風にさらされながらも、快晴、揺れも少ない絶好の日和。<br />ぎっちりいっぱい乗船ならそれなりに大変かも。<br />参加者が少なかったので、快適でした。<br /><br />わー見えてきました!船の2階右側に人がカメラ持って殺到します。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/004.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/004.jpg" alt="004.jpg" border="0" width="500" height="319" /></a><br /><br />近づいてくると、ドキドキしますー。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/005.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/005.jpg" alt="005.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a><br /><br />それにしても外壁などかなりしっかり修繕されていますね。<br />船着場もきれいになっていて。<br />なかなか接岸するのが難儀なようで。上陸するまで10分ほどかかったような。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/009jpg.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/009jpg.jpg" alt="009jpg.jpg" border="0" width="375" height="500" /></a><br /><br />いよいよ上陸です。<br />続きは、軍艦島上陸ツアー その2へ。<br />(2010年4月撮影)
  • Date : 2010-04-07 (Wed)
  • Category : 長崎県
    Return to Pagetop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。