フリーエリア
ツイッター
フリーエリア

スポンサーサイト

<!-- passive:etc --><div style="text-align:center;margin-bottom:10px;"><iframe src='//assys01.fc2.com/1381' style='width:300px;height:250px;border:none;' scrolling='no'></iframe><!-- FC2管理用 --><img src="//media.fc2.com/counter_img.php?id=1368" width="1" height="1"><!-- FC2管理用 --></div><div style="font-size:8px;">上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。<br />新しい記事を書く事で広告が消せます。</div>
246

ラトビアのミトン

ラトビアのミトンは大層美しい。こちらは有名な専門店で、許可を取って撮影させていたもの。地域によって、独自の柄を持っているとのこと。出身地を示したり、柄で気持ちを表現したり。細い糸と細い編み針を使って、きっちり編みあげてあるのです。針は0号より細いぐらい?寒いので、普通の手袋の上にさらにはめるものがほとんど。なのでビッグサイズ。こちらのお店は特に素晴らしいものが多く、とても値が高い!街角でおばさんが... ラトビアのミトンは大層美しい。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-73-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/20141228121229404.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-73-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/20141228121229404.jpg" alt="ラトビアのミトン02" border="0" width="240" height="180" /></a><br /><br />こちらは有名な専門店で、許可を取って撮影させていたもの。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-73-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/20141228121235bd9.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-73-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/20141228121235bd9.jpg" alt="ラトビアのミトン01" border="0" width="240" height="320" /></a><br /><br />地域によって、独自の柄を持っているとのこと。<br />出身地を示したり、柄で気持ちを表現したり。<br />細い糸と細い編み針を使って、きっちり編みあげてあるのです。<br />針は0号より細いぐらい?<br /><br /><a href="https://blog-imgs-73-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/20141228121316224.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-73-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/20141228121316224.jpg" alt="ラトビアのミトン005" border="0" width="240" height="180" /></a><br /><br />寒いので、普通の手袋の上にさらにはめるものがほとんど。なのでビッグサイズ。<br />こちらのお店は特に素晴らしいものが多く、とても値が高い!<br /><br /><a href="https://blog-imgs-73-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/20141228121317dde.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-73-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/20141228121317dde.jpg" alt="ラトビアのミトン04" border="0" width="240" height="180" /></a><br /><br />街角でおばさんが売っているものは、こちらより3-4割安いので、結局そちらを買ってしまいました。<br />店ごと売ってくれと言ってみたかった・・・。<br />(2014年8月)
    Return to Pagetop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。