フリーエリア
ツイッター
フリーエリア

スポンサーサイト

<!-- passive:etc --><div style="text-align:center;margin-bottom:10px;"><iframe src='//assys01.fc2.com/1381' style='width:300px;height:250px;border:none;' scrolling='no'></iframe><!-- FC2管理用 --><img src="//media.fc2.com/counter_img.php?id=1368" width="1" height="1"><!-- FC2管理用 --></div><div style="font-size:8px;">上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。<br />新しい記事を書く事で広告が消せます。</div>
310

展覧会無事に終了しました。

珍寺大道場 大博覧会。つつがなく終了しました。来場していただいた皆様。感謝感激です。“面白いイベント”情報を集めるサイト「Evenear」 イベニアさんから取材依頼がありまして、とても丁寧なレポートを載っけていただきました。リンク: イベニア ド肝を抜かれる、ミステリアスかつユニークな神社仏閣が目白押し。『珍寺大道場 大博覧会』 で珍寺を愛でる。どんな展覧会だった?と聞かれたら、↑ このサイトみてって。我らの... 珍寺大道場 大博覧会。つつがなく終了しました。来場していただいた皆様。感謝感激です。<br /><br />“面白いイベント”情報を集めるサイト「Evenear」 イベニアさんから取材依頼がありまして、とても丁寧なレポートを載っけていただきました。<br />リンク: <a href="http://evenear.com/article/detail/284/" target="_blank" title="イベニア ド肝を抜かれる、ミステリアスかつユニークな神社仏閣が目白押し。『珍寺大道場 大博覧会』 で珍寺を愛でる。">イベニア ド肝を抜かれる、ミステリアスかつユニークな神社仏閣が目白押し。『珍寺大道場 大博覧会』 で珍寺を愛でる。</a><br /><br />どんな展覧会だった?と聞かれたら、↑ このサイトみてって。<br />我らのイントロダクションに使わせて頂きます・・・。これまた感謝感激ヒデキ感激。<br /><br />あと、gooニュース <a href="http://news.goo.ne.jp/article/evenear/entertainment/music/evenear-20150616180526440.html" target="_blank" title="ド派手建築、コンクリ大仏、立体地獄……。“珍寺”を紹介する「珍寺大道場 大博覧会」">ド派手建築、コンクリ大仏、立体地獄……。“珍寺”を紹介する「珍寺大道場 大博覧会」</a><br />神戸新聞 2015年6月20日号などにも記事が。<br /><br />ありがたや。<br /><br />輝く仏像<br /><br /><a href="https://blog-imgs-73-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/hakurankai006.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-73-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/hakurankai006.jpg" alt="hakurankai006.jpg" border="0" width="172" height="320" /></a><br /><br /><br />グッズ(ほぼ売り切れました。感謝)<br /><br /><a href="https://blog-imgs-73-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/hakurankai007.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-73-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/hakurankai007.jpg" alt="hakurankai007.jpg" border="0" width="240" height="320" /></a><br /><br /><br />編んだ帽子各種と電球をしこんだ仏像<br /><br /><a href="https://blog-imgs-73-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/hakurankai001.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-73-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/hakurankai001.jpg" alt="hakurankai001.jpg" border="0" width="240" height="303" /></a><br /><br />かぶるとあなたが仏になれる帽子。(編み込みで螺髪を表現してみました)<br />モデルは美しいフカザワさん。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-73-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/hakurankai008.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-73-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/hakurankai008.jpg" alt="hakurankai008.jpg" border="0" width="209" height="347" /></a><br /><br /><br />大コラージュシリーズ。 美女がなるというワクワクの木。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-73-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/hakurankai003.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-73-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/hakurankai003.jpg" alt="hakurankai003.jpg" border="0" width="240" height="315" /></a><br /><br />タイのお坊さん人形(等身大)がユニヴァーサルにまわり続ける様子。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-73-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/hakurankai002.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-73-origin.fc2.com/c/h/i/chinspodaihyakka/hakurankai002.jpg" alt="hakurankai002.jpg" border="0" width="240" height="277" /></a><br /><br /><br />場所がら海外からのお客さんがふらっと現れることも多かった。<br />つたない英語で解説すると、Amazing! So cool! 日本にもこんなとこあんの?といった感想を頂きました。<br />いま流行りのクールJAPANです。たぶん。<br /><br />こっからバスで行けるところは?地図付きのガイドブックないの?って質問も。<br />バスか・・・。<a href="http://www41.tok2.com/home/kanihei5/usiku.html" target="_blank" title="牛久大仏">牛久大仏</a>は牛久駅からバスで行けます。でも2時間は軽くかかるし・・・。<br /><br />あ、<a href="http://www41.tok2.com/home/kanihei5/tamagawa.html" target="_blank" title="玉川大師">玉川大師</a>は?<br />地下で暗闇を歩く「戒壇めぐり」ができますよ。<br />渋谷駅から田園都市線で二子玉川駅まで15分、あと徒歩。<br /><br /><a href="http://izu-gokurakuen.com/" target="_blank" title="伊豆極楽苑">伊豆極楽苑</a>さんの紹介で訪れたという世界の珍スポ大好きカップルにそう言うと、Oh ! Kaidan meguri !行きたい行きたいと。<br /><br />あとは<a href="http://www41.tok2.com/home/kanihei5/ohfuna.html" target="_blank" title="大船観音">大船観音</a>とか。<br />あらためて、珍寺、珍スポットってアクセス悪いとこが多いってことに気がつきますね。<br /><br /><br /><br />原宿から行ける珍スポットって。<br />そうそう渋谷区広尾1丁目にダヴィデ像があるよ!って私が偶然見たのはだいぶまえ。<br />くわしく書いてある記事がありました。<br />リンク: <a href="http://junko-mitsuhashi.blog.so-net.ne.jp/2013-02-10-1" target="_blank" title="続々・たそがれ日記 ダビデ像の話から性神祭祀の話へ [現代の性(一般)]">続々・たそがれ日記 ダビデ像の話から性神祭祀の話へ [現代の性(一般)]</a><br /><br />↑たしかに。島根県のダヴィデ像、その後の記事は見当たりませんが、パンツ履いたのでしょうか。<br /><br /><a href="https://www.google.co.jp/search?q=%E7%A5%9E%E6%88%B8%E3%81%AE%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%8A%E5%83%8F&amp;source=lnms&amp;tbm=isch&amp;sa=X&amp;ved=0CAgQ_AUoAmoVChMI0aDSrKyqxgIVUKu8Ch2DyAJ-&amp;biw=1229&amp;bih=915" target="_blank" title="神戸のマリーナ像">神戸のマリーナ像</a>。震災を忘れないためのモニュメント。<br />マリーナ像が抱いている時計は地震発生の時刻で止まっているのです。<br /><br />ただ、この像、相当セクシーです。リアルです。脇から見るとかなり(是非、実物をごらんあれ)生々しい。<br />邪悪なイルカ?にのっているあたりもエロチック。<br /><br />公園や橋に裸体像だらけの日本・・・外国の方の感想を聞いてみたい。<br /><br />(2015年6月)
    Return to Pagetop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。