フリーエリア
ツイッター
フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
106

世界中にWIFIが飛ぶ日が来ますように!

日本と海外で、ぼちぼちネットを使う方法を、調べてみた。

リッチなスマホユーザーには貧乏くさい話であろうが・・・。
月に千円以上払いたくない人向け。

とにかく、安いSIMカードを使うのが良いとのこと。

マツコのCMでOCNが突っ走っているようだが、
現在、公衆無線LAN WI2 300 に月々380円払っているので、その分もふくめて945円という、
IIJ BIC SIMウェルカムパック SMS非対応 標準SIM 【ビックカメラ】
を使ってみることにした。

続いて、このSIMが使える機器を探す。
ipodtouch、タブレット、ノートパソコンと、通信機器大荷物貧乏の我が家には、
「SIMフリーwifiルーター」がベストという結論になる。(さらに荷物が増えることに)

結局たどりついたのは、
AWR-100TK 3G WiFi ルーター SIM Free
機器にAVOXと書かれているので「あぼちゃん」と呼ぶことにする。

3Gのみ。海外で使えるからいいやってことで。なかなか評判よい。

設定
1 SIMカードのサインアップ。iijmioのHPでIDやパスワードを設定。

2 ルータを充電。ケースのフタの内側にパスワードが書いてあるのでメモ。
SIMカードをルータに差し込む。
ルータに「docomo」の文字が現れる。(注:安いSIMはdocomoの回線を使ってるって)

3 ipodtouchのSAFARI起動 URL部分に「198.168.1.1」を入れて設定画面へ。
パスワードadminで入ると、プロファイル部分が「docomo」になっているので、それを「iij」に変更。

つながった。おお快適。

続いておまけについてる「みおぽん」アプリを入れ(必要時にスピードアップができる)、
WI2 3000のHPで利用登録をする。
さらにはwi2 300のHPでipodtouchなど機器の「MACアドレス」を入力しておくと、自動で接続してくれて、とっても楽ちん。

このAVOX、接続スピードは、下り21Mbpsとあったが我が家では65Mbps出た。
何しろ軽いので、邪魔にならない。充電ケーブルもUSB仕様なので、充電池が使える。

他の選択肢も一応、記載。

・softbankかdocomoのスマホを中古で買い、SIMロックを有料で外してSIMフリーにする。
(買ったばかりのiphoneなども可能なのだろうか)

・SIMフリーになっている機器を買う。iphoneのSIMフリー版は高い!
こんな安いスマホfreetel SIMフリー スマートフォン
も出てる。電気店には売ってない。

・もっともメジャーなのは、イー・モバイル Pocket WiFi【D25HW】
かな。単体でも2-3000円で買える模様。
イーモバのサイトでは、1万円払うと13000円分使える契約もある。
が、1日630円かかるので、ざっと20日分にしかならないではないか・・・。
しかも、海外はOKだが、日本の安いSIMは使えないという情報が。むむ。

あとはdocomo製の2万円超えのルーターが良いと聞く。

海外の設定については、数をこなすのが一番かなと。
事前に現地で買うSIMの設定をしてから旅立つなーんて万端な人もいる模様。

結構海外では旅行者用に無料WIFIが用意されていたりするので、
日本は不便だなあと。

あと、世界中で使えるワールド携帯の一番安いのも買ってみた。サムスン製。日本で使えない。
お友達紹介で千円分無料通話つき。コンセントセットのおまけも。
維持費は無料だけど通話料が高いので、着信履歴チェックと英語ショートメール(90円)と緊急用に。
電話番号がずっと変わらないのはいい。

ワールドSIMカードは、現在無料で送ってくれるそうな。
こんな感じの、維持費かからず通話や接続高いというSIMカードはいくつかあるようだ。

海外でSIMカードを買って使う際には、設定、ショートメールを使う、電話をかけるなどの手続きが必要だと聞く。
渡航先で毎回電話番号がわるし、数か国めぐる際にはいちいち購入するかと思うと気が重い。

日々、「世界中にWIFIが飛ぶ日が来ますように!」と天にむかってお願いする日々であった。
フリーエリア
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。