フリーエリア
ツイッター
フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12

珍品城

岐阜県、養老町あたりを走っていると、「珍」の文字を発見。

s-P1000072.jpg

しかも、お城ではないですか。
これは見過ごせません。珍仲間として訪問することに。

正式名称は、「骨董品、古美術の珍品センター」。
広い敷地内には、「珍品城」「珍品センター」「古今珍品情報流通センター」と、
色んな看板が並んでいます。

s-P1000070.jpg

s-P1000071.jpg

s-P1000073.jpg

s-P1000074.jpg

店内は、撮影禁止。残念。
それはそれは壮大な、骨董品店でした。
常時5万点以上を扱っているそうです。↓店内の写真が少しあります。

リンク: 珍品センターホームページ

壁一杯の掛け軸箱、古時計、山のように詰まれた木製の看板、天井を埋め尽くすランプ、
棚一杯の壷、人形、ケースに入った見事な鎧フルセットに、太鼓、文机も。
ため息。
しかも、比較的リーズナブルなお値段のものが多い。(高価なものも多数ありますが)

その理由は、このお店のシステムにありました。
個人が、委託しているのです。
なので、出品している方が、売りたい値段をつけているのかも。

同行者、ある古道具を購入。格安で。
骨董品を探している方は、掘り出し物に出会える可能性大ですよ。

(撮影は2008年2月)
  • Date : 2009-09-15 (Tue)
  • Category : 岐阜県
フリーエリア
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。