フリーエリア
ツイッター
フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
15

養老瓢箪博物館 ひょうたん会館

岐阜の養老町あたりの人々は、「珍」という言葉が好きなのかも。
またまた看板の中に「珍」の文字がある施設。

古くて珍しい瓢箪のことを、珍古瓢と呼ぶのですか。

hP1000105.jpg

ひょうたんとは、大きくすると、実はスペーシーなデザインだったと判明します。
今にも飛んで行きそう。

hP1000106.jpg

ひょうたんが、好きです。へちま同様、役に立つから。
1階のお土産物店で、ちょっと物色。

hP1000107.jpg

hP1000108.jpg


2階が、博物館。
かなり時代がついています。昭和のまま、時が止まっています。
ひょうたん栽培の過程を、手造りジオラマで説明していました。(撮影失敗)

hP1000112.jpg

hP1000113.jpg

hP1000134.jpg

日本中に愛好家がいるのでしょう。奥深い世界なので。

hP1000144.jpg

志賀直哉の名作清兵衛と瓢箪を思い出します。
日夜夢中になって瓢箪を磨く清兵衛。ちょっと気持ちわかります・・・。

(撮影は、2008年2月)
  • Date : 2009-09-18 (Fri)
  • Category : 岐阜県
フリーエリア
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。