フリーエリア
ツイッター
フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
238

殺人犯はそこにいる



物凄く面白いと聞いていた。ようやく読了。
スリリングな展開に、ドキドキ。手に汗を握りつつ、しばしば、えーっと叫ぶ始末。

ジャーナリストが動くことで、日本が動く。
個人で、組織に戦いを挑む。
そう書くと無茶で無鉄砲な人物のように聞こえるが、実際このジャーナリストは、細かく細かく取材する。
現場を歩き、小さな声を集め、下準備を万端にしてから大物に伺いを立てる。

何故、組織がこの部分だけを積極的に隠ぺいするのか。
何故、最後の最後で嘘をつくのか。

そこにはプライドがあったり、個人の事情があったり、歴史があったり。
そのあたりを推理していく過程も、興味深い。

犯罪に巻き込まれたくない。とにかくそう思ってしまう。
こんな組織と戦い続ける自信が、自分にはない。
そして、どんな現場にも自分のDNAを残してはならない。
髪の毛一本でも。

こんな恐ろしいリアルが自分の近くにもあるのかもしれないと思うと、心の底から恐ろしいと思う。
フリーエリア
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。