フリーエリア
ツイッター
フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
250

エルミタージュ美術館

夏のロシア旅。
有名な観光地はどこも行列。覚悟して朝早くから行動すべし。
トイレに行くのも一苦労。

というわけで、朝いちエルミタージュ美術館。
どーんとだだっ広い広場の前に巨大な建物が。

201501030925088bf.jpg

中国、韓国からの団体さんがたくさん。
露天の黒人兄ちゃん、並ぶ人々の顔を見て母国を判断し、セールスをスタート。
的中率高し。って何カ国語わかるの?

ニーハオ と声をかけられる我ら。やむ無し。

大使の階段へ。絢爛豪華でフォトジェニック。ですが、人が多くて立ち止まれません。速攻で写真を撮って先へ。

fc2blog_2015010309092165a.jpg

閉鎖されているところがあるうえに、広くて複雑怪奇な構造の建物なので、素直にガイドブックに従い、部屋番号を確認しつつ移動します。

20150103092508de7.jpg

キンキラキン。

20150103092508c17.jpg

やり過ぎ感の高い作品が面白いのです。

201501030925087bb.jpg

201501030925082b6.jpg

もっともロシアっぽいと思った作品。

20150104002006d44.jpg




旅行前のリサーチによると、エルミタージュやエカテリーナ宮殿など、ロシアの人気スポットは、どこも高評価。行って良かったと。

ツアーガイド必至との記述も多数。

しかしながら、ツアー旅行にしろ、現地ツアーにしろ、我々のような節約旅行者には想像を絶する価格なのです。物価が桁外れに高い!

でまあ、特に個人で旅した人の記録をせっせと読んでいました。
その中に、気になる記述が。

ざっとまとめると、ロシアの絢爛豪華な芸術は「イタリア、フランスの逸品に比べると、相当安っぽいよ。だってそれらに憧れて一生懸命真似したんだもん。」

わっロシア愛好家に叱られる。。。

でもまあ、比較、という意味では、その意見に、大きな声では言い難いのですが、一部同意。

もちろん歴史やら完全に熟知しているわけでは無いので、私見ですし好みの問題かも。

彫刻や絵画を見たい方には先に、イタリアフランス旅をおすすめします。ロシアの半額で過ごせるし!

それでもエルミタージュに憧れたのは、マチスの作品を多数持っているから。

訪れた際には、向かい(といっても相当歩く。別料金)の建物に移されていました。とにかく作品の発色が素晴らしい!
(余談ですが、マチスの作品は贋作がとても多いのだとか。)

とはいえやはり見どころたくさんなので足を棒にして、空腹に耐えつつ、歩きまわりました。

(2014年8月)



  • Date : 2015-01-04 (Sun)
  • Category : ロシア
フリーエリア
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。