フリーエリア
ツイッター
フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
281

活動のデザイン展

ミッドタウンにある21_21 DESIGN SIGHTで行われていた活動のデザイン展
2015年2月1日で終了していました。あらら。

どんどん写真撮っていいよ!な展示だったので、いくつかご紹介。

見どころは、ロースさんのセーター

一人のオランダ人女性によって編み続けられた500枚以上のセーターのうち、60枚を展示します。
また、これまでの全セーターを記録したクリスティン・メンデルツマデザインの本とあわせて販売し、プロジェクトの映像も紹介します。説明より。

4444443.jpg

4444442.jpg

4444440.jpg

なんと、これだけのセーター、今まで誰も袖を通していなかったのだとか・・・。

いわゆるフラッシュモブ、ロースさんを王様っぽいう椅子に座らせ、街の皆がセーターを着て踊ったり演奏したりという映像が流れていました。

このサプライズ演出、ロースさんにしてみれば、みんな!着てくれてありがとうーなのか、あーせっかく編んだセーターが汚れるーなのか、心中はわかりませんが・・・。

壁には彼女のセーターすべての写真がずらりと。

4444444.jpg


あーなんだっけ、このビジュアル知ってる知ってる。そう絵本の・・・百まいのドレス

「百まいのドレス」を持っていると言い張る、まずしいポーランド移民の女の子ワンダ。
人気者で活発なペギーが先頭に立って、みんなでワンダをからかいます。
ペギーの親友マデラインは、よくないことだと感じながら、だまって見ていました…。
どんなところでも、どんな人にも起こりうる差別の問題を、むずかしい言葉を使わずにみごとに描いた、アメリカの名作。ロングセラー『百まいのきもの』が50年ぶりに生まれかわりました。amazon説明より。

ラストに登場する、壁一面のドレスの絵。これです。懐かしや。


もうひとつ見たかったのは、このマイン・カフォン。地雷撤去装置です。
想像よりもずっと大きかった。

4444445.jpg


風の力だけで地雷原を動き回り、地雷を踏みわざと爆発させて撤去。
廉価な竹、ゴム、プラスチックと少量の鉄で作られています。電子機器は、搭載されたGPS装置のみ。
リンク: NAVERまとめ デザインが命を救う?転がるだけで3000万人の命を救うボール より

素晴らしい。
ただ、風に任せて転がるため、地雷を完全に撤去するというのは難しいとのこと。うーむ。


後半に展示されていた未来絵図は、無人飛行機ドローンだらけの世界。
歩いている人物の顔を特定し、追跡し、追い詰めたりも・・。ああ恐ろしい。

上空には、こんな広告ドローンが飛び回るなんて・・・。なんてうっとおしい未来。

4444447.jpg

もう少し展示が多いと良かったかと・・・。
昨今、入場料が高いので大変です。

(2015年1月)




  • Date : 2015-02-03 (Tue)
  • Category : 展覧会
フリーエリア
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。