フリーエリア
ツイッター
フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
289

沼津港深海水族館 その2

沼津港深海水族館 続きます。

人気のミズクラゲ。
いすれもこじんまりとした水槽におさまっています。
デート中女子からの「かわいー」という声があちこちから聞こえてきます。

IMG_3474.jpg


先日ラジオで「イソギンチャクはクラゲとほぼ同じモノ」と聞いて驚愕したのですが、
言われてみると確かに。

IMG_3447.jpg



2階に上がると、おお、何かみたことのあるフォントがあります!
書店でついめくってしまう、この本のこの文字。



透明骨格標本。
なんとも幻想的で不思議な標本の数々。

IMG_3755.jpg

IMG_3489.jpg


思わずかけよってしまいました。透明骨格標本。
硬い骨を青色に、柔らかい骨を赤色に染めてあるそうです。

IMG_3733.jpg

IMG_3748.jpg


硬い骨が青、ということは、ほとんどが硬い骨でできている
ダイオウグソクムシは、こうなるわけです。

IMG_3732.jpg

お土産も珍しい深海の生き物グッズが並び、マニアさん向け。
この日は、一番人気のメンダコの公開にあえず、残念。

これで我慢。

IMG_3467.jpg

(2015年2月)
  • Date : 2015-02-25 (Wed)
  • Category : 静岡県
フリーエリア
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。