フリーエリア
ツイッター
フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
303

超絶刺繡Ⅱ -神に捧げるわざ、人に捧げるわざ-神戸で2015年6月28日まで

超絶刺繡Ⅱ-神に捧げるわざ、人に捧げるわざ-
~2015年6月28日(日) 開館時間:10:00 - 18:00(入館は17:30まで)
休館日:水曜日、4月30日(木)、5月7日(木)、(4月29日(水・祝)と5月6日(水・祝)は開館)

リンク: 神戸ファッション美術館ホームページ

chozetu2.jpg

もうこれは、ポスターのビジュアル勝ち。タコにフグの超絶刺繍って。

パート2ってことは、パート1は?と調べてみました。

2009年開催の超絶刺繍展。

リンク: 神戸ファッション美術館2009年超絶刺繍展

chozetu1.jpg


現在、郡山では超絶技巧!明治工芸の粋 展 開催中。

リンク: 郡山市立美術館ホームページ

chozetu3.jpg

超絶ブームがいつの間にやら。

書籍もこんなことになってます。





抽象ブームが去り、テクニック重視、上手な作品が好まれる昨今なのでしょう。

超絶刺繍展2の話に戻ります。
神戸、ポートピア。聞いたことはあるけど意外と行ったことない場所。
印象としては、東京お台場。
休日だからなのかいつもそうなのかは不明ですが、まあ比較的がらーんとしていました。

神戸ファッション美術館へはそのがらーんとしたビルやホテルをいくつか通り抜けてたどり着きます。
やはりポスタービジュアルに惹かれてか、海外からのお客様もちらほら。

想像していたよりは小じんまりとした美術館。
神戸ファッション美術館ホームページに掲載されているように、西洋の凝った刺繍服から和風の魚まで、まさしく超絶!と叫びたくなるような、キラキラの作品が並んでいます。

で、この海の生き物たち刺繍は何であったかというと・・・長崎くんちでした。

はい。長崎のお祭りです。

長崎くんち(ながさきくんち)、長崎おくんちは、長崎県長崎市の諏訪神社の祭礼である。10月7日から9日までの3日間催される。国の重要無形民俗文化財に指定されている(昭和54年指定、指定名称は「長崎くんちの奉納踊」)。

「龍踊(じゃおどり)」「鯨の潮吹き」「太鼓山(コッコデショ)」「阿蘭陀万才(おらんだまんざい)」「御朱印船(ごしゅいんせん)」など、ポルトガルやオランダ、中国など南蛮、紅毛文化の風合いを色濃く残した、独特でダイナミックな演し物(奉納踊)を特色としており、特に傘鉾、曳物(山車・壇尻)、太鼓山など、京都や堺の影響が窺える。
リンク: wikipedia 長崎くんち より抜粋

各町が用意した多種多様な「だしもの」が登場するのですが、そこで装飾に使われているのがこの長崎刺繍と。

日本三大祭のひとつ「長崎くんち」の傘鉾や船頭衣裳などによく施されている長崎刺繍。
長崎刺繍は日本刺繍と似ていますが、中国の流れをくむ長崎独特の刺繍です。
リンク: 長崎再発見塾ホームページ より

制作年を見ていたら、新しいものもちらほら。
修復したり、あらたに作られたり。きちんと継承されているのですねー。
にしても、この生き生きとしたタコ!あんこう!見事なものです。

会場で流れていた制作現場の映像に、ファッション専門学校の学生さんかな?熱心に見入っていました。
是非パート3も見てみたい展覧会です。

(2015年5月)
  • Date : 2015-05-21 (Thu)
  • Category : 展覧会
フリーエリア
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。