フリーエリア
ツイッター
フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
334

【特別展】へんないきもの展2~さらなる衝撃と脱力~


【特別展】へんないきもの展2~さらなる衝撃と脱力~ 2015/11/20(金)~2016/02/14(日)
リンク:  池袋サンシャイン水族館

熱くおすすめします。
池袋サンシャイン水族館における へんないきもの展 パート2。

展示の中から楽しい生き物をいくつかご紹介。

まずはクチバシカジカ。
歩きながらブツブツ独り言を唱えては立ち止まる
哲学的なモグラといった風貌がたまらんです。

SAKANA_20160110090656abe.jpg

外部リンク: YOUTUBE クチバシカジカ  ←動画を見ればその魅力がよくわかります。

続いては、これぞエイリアン。
顔より口が大きい。しかも口の中がレインボウカラー!
サーカスティック フリンジヘッド(エイリアンフィッシュ)。

ぱっと見た感じ地味な風貌なのに

EIRIAN00_20160110085926d3a.jpg


口をお互い開けた状態で威嚇しあう2匹、の映像になるとなんじゃこれってことに。

KUTI_201601100859433f0.jpg



やはり動画を見て頂いた方が↓
外部リンク: エイリアンフィッシュver01



佐賀県で食べたよ!
エイリアンのルーツ?でおなじみのワラスボの干物

WARASUBO_201601100859405e3.jpg



ウチワエビ
セミエビ
ゾウリエビ
見たまんまのネーミング

EBI02_20160110085925afa.jpg

EBI_20160110085929c4f.jpg


マルメタピオカガエル

KAERU01_20160110085941c29.jpg

KAERU_20160110085928d58.jpg




こんな感じで各界のスターが勢ぞろい。

「へんないきもの」といえば、





2004年に発売された書籍から。
若い女性やちびっ子たちの熱い支持を受け、大大大ヒット!
最初の本は45万部のベストセラー(とwikiに書いてありました)。
この本をきっかけに生物学で博士を目指すなんて子も近くにたくさんいるのです。
我が家の本も読まれすぎてボロボロ。

早川氏の軽妙洒脱な文章がとにかく素敵で、昭和のサブカルネタ満載。
ちびっ子の反応は?と思ったら
彼らなりに勝手に色々想像して面白がっていました。(10年後にネタ元がわかった!ってことも)

早川氏は我らと同時期に鑓水マッドマックスキャンバスで過ごしたとのこと。
同世代のスターです!嬉しい。

ご本人による、気持ち悪い生き物をたくさん見せるというスライドショーもこれまた楽しく、
サインも頂いてご満悦の家人。

第三回の開催も心待ちにしております。
↓ (この本のクオリティの高さも尋常ではありません。)



(2016年1月)
  • Date : 2016-01-10 (Sun)
  • Category : 展覧会
フリーエリア
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。