フリーエリア
ツイッター
フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
335

ふたたびAIRBNB使ってみました

先日、ふたたび民泊「AIRBNB」を利用しました。
理由はもう本当にホテルが完全に満室だったから。どこもあいてないゴールデンウィーク。

今回は自分のIDで予約をすることに。
初回の利用で誰かから紹介をうけると2300円ほどの割引があります。
(たしかトータル1万円以上の宿で利用かな)これは大きい。

かつて家人が利用した際にはお手軽予約だったのに、現在はとてもややこしくなってました。
詳細な質問に何度も答えパスポートの画像を送れとまで。途中で何度もくじけそうに。
ラスト、「自分がカメラ前で喋ってる動画を送れ」が出たときにはもう嫌!でしたが、それを送る前に予約完了メールがきて、ほっ。

前回は甲信越ののどかな観光地にあるアパートの2階1室にそれはもう格安で宿泊。
広くてきちんと掃除してあり、4-5人余裕で泊まれる部屋。

1階に住む小さいお嬢さんとほんわか若夫婦に丁寧な説明を受け、後日ご夫婦のまるしぇイベントにも参加。
とってもハッピーラヴリーな休日。これはなかなか面白かった。
事前のメールのやり取りも感じ良し。基本、海外からの客がほとんどということでした。

一方、今回はどうやら家主に会うことはなさそう。
日本語の質問に対し(日本の方なのに)英語文で短い返信が来たりして。
暗証番号送るのでそれを使って室内に入るようメールあり。ドキドキ。

中心部から私鉄で12分。完全住宅地のマンション1部屋。
駅から徒歩9分とかそれぐらい。

意外とローテクな鍵に番号いれて入室。ああ、学生さんの広め1DKぐらい。清潔です。
英語で書かれた説明、ごみの分別、wifi設定など確認。無駄なし。
冷蔵庫キッチン湯沸し洗濯機。
ユニットバスにはシャンプーリンスボディソープ。
テレビがないのが現代風?

綺麗な布団を使って熟睡。あとはゴミ分別をすませ、鍵をかけて出ていくだけ。

宿泊後は、AIRBNBから斡旋者はどうだったか、記載に間違いなかったかなどの詳細な質問が。
でも会ってないしなあ斡旋者。まあこれまた楽ちんといえば楽ちん。

そんな感じです。ご参考になれば^^ ↓今回とまったとこ 2名で。

airbnb.jpg
フリーエリア
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。