フリーエリア
ツイッター
フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
45

ラ・マシン La Machine - Big Spider in Yokohama

大赤字で終わった、横浜開港150周年記念テーマイベント「開国博Y150」。

4月のプレイベント、横浜に上陸した「ラ・マシン」による
「巨大グモパフォーマンス」を見ました。
クモの名前は、La Princesse。

リンク: 「開国博Y150」公式サイト

ラ・マシン(La Machine)は、機械を作って他の劇団などに提供したり、
機械を作ると同時に動かすパフォーマンスをするフランスのカンパニー。
ナント市に拠点を置く
。(wikipedia)

Royal de Luxのスルタンの象と少女↓にも来日して欲しかった・・・。




朝から横浜へ。
中華街で粥など食してから、赤レンガ倉庫あたりで待機。

近くには、北朝鮮の工作船の展示館もあります。無料。


・・・予定時間を1時間過ぎても、まだ始まらず。
仕方なく、雪をかぶったまま(前日のパフォーマンスの続きらしい)
じっと佇むクモの写真を撮る、皆様。

kumo001.jpg


しびれを切らした頃、ようやく、楽隊がスタンバイを始め・・・。
おや、楽器隊、物悲しい音楽を奏でつつ、
どんどんクレーンで上がっていきますよ。チェロ奏者までいます。

kumo002.jpg


びっくりするぐらい、高い位置で演奏を続ける楽器隊。

kumo003.jpg


観客がみな、真っ白になるぐらいの勢いで雪と風を噴射しつつ
これまたどんどん上がっていく、クモ。

kumo004.jpg


足一本づつに、操縦者がいます。
レトロなメカニック具合が、おフランスな雰囲気かもし出してますー

kumo005.jpg


ありえないほどの高さまで上ったら、ようやく行進を始めた
クモと楽器隊。このままパレードへ出発。

kumo007.jpg


ティッシュ状の雪まみれにされつつも笑い、拍手して歓声をあげた、我々オーディエンス。
フランス式、トゥーマッチなサービス、ありがとう。
この大層なものを連れてきてくれた横浜、ありがとう。

同じ日の、夜に撮影された映像↓。夜はさらに豪華だったようです。




うーん、ますます、他のラ・マシン企画が見たくなってしまいました。
ヨーロッパでは結構、各所のイベントに登場するみたいですよ。

巨大少女のストーリーは、まだまだ継続中。
最新作には、潜水士も登場↓。
リンク: おいしそう いとへんのブログ ロワイヤル・ド・リュクス

大きな写真がたくさん掲載されているページ↓。
リンク: boston.com The Berlin Reunion

* La machineは、Royal de Luxのメンバーが設立した団体。

(撮影は、2009年4月)







フリーエリア
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。