フリーエリア
ツイッター
フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
46

パチンコ博物館

パチンコ博物館。

訪れたのは、えーっと2005年。
館長さんがユニークな方で、丁寧に説明して頂いた記憶が。

上野駅近く。あまりふらっとは、立ち寄らないエリア。
パチンコ博物館のまわりは、パチンコメーカーがたくさん。
なので、ビルにモニタがついていて、華やかな広告がうごめいてます。

巨大モニタって、写真にとると、こんな感じ↓スジスジ。(2005年ですが)

pati006.jpg


静かなビルの3階。

pati007.jpg


ホームページによると、
・ 釘師体験コーナー
・ 試し打ちコーナー
・ パチスロゲームコーナー
・ パチガチャコーナー    など、体験コーナーがさらに充実した模様。

基本的に内部の撮影は禁止なので、ホームページ掲載写真をごらん下さい↓。
往年のファンが涙するような逸品ぞろい。

リンク: パチンコ博物館 ホームページ

入口にあったパチスロ機は撮ってもいいよとのことで、パチリ。
2005年はこんな感じ。現在はさらに進化を続けているのでしょうか。

pati009.jpg

pati008.jpg

pati001.jpg

pati002.jpg

pati003.jpg

pati004.jpg

pati005.jpg

確かに、ファンなら一台手元においておきたいかも。

館内の写真もあり↓。

リンク: パチンコパチスロ総合情報ガイド P-GUIDE 館長へのインタビュー


これまた熱いブログ。

リンク: パチンコ博物館長のパチバカ日誌


「私が残しておかないと!」という館長の情熱が感じられる、素晴らしい博物館です。是非。

(撮影は、2005年7月)
  • Date : 2009-10-16 (Fri)
  • Category : 東京都
フリーエリア
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。