フリーエリア
ツイッター
フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
71

森美術館の「医学と芸術」展

基本的に苦手な場所、六本木ヒルズ。

中でも入場料高いし面倒くさーいのが、森美術館。
1500円は、厳しい。
辿りつくまでに黒服の人々にあれやこれや指図されるし。
火事になったらどうやって逃げるのかも全くわかりません。(ルートが複雑)

1500円は展望台料金込みなのですが、
展望台にはすでに何度か行ったのでいらんと言っても、
割引されるはずもなく。ため息。

現在開催中なのは「医学と芸術展」。
リンク: 森美術館ホームページ

くやしいけど面白そうなので、久々に訪れてみました。

hills0017.jpg

まずは、展望台へ。
あたりは観光にきた人でいっぱい。
クリスマスな雰囲気は始まっています。

こちらはフラワーボックスやライトボックスを高さ5.5mまで積み上げた
「フラワー・キュービック・ツリー」。

hills004.jpg

フラワーデザイン界の寵児・デンマーク出身のニコライ・バーグマン氏がプロデュースしたそうな。
以下、氏の作品。

色んな赤が詰まった粋な作品。↓

hills005.jpg

hills003.jpg

hills002.jpg

hills001.jpg


バロック(ゆがんだ真珠)という感じです。↓

hills007.jpg

hills006.jpg


窓のむこうに東京。
国立新美術館の曲線が、なんともいえません。
木々いっぱいの緑部分は、青山霊園。すごい規模。

hills008.jpg


ようやく展望台を一周すると、今度は「スカイデッキはこちら」と。
そうでした。
海抜270mのスカイデッキ、屋外に出られるようになったのでした、ここ。
外に出てみますか・・・。

「美術館チケットをお持ちの方は、300円になります。」
はい。

(ちなみに展望台(東京シティビュー)料金1500円で上がった人は、
スカイデッキも込みの料金だそうです。)

屋外だけに強風!とのことで、ほとんどの持ち物をロッカーへ。
エレベーターに乗って、いざ屋上へ。
機械室のような殺風景な階段を上ります。

hills009.jpg


じゃーん。屋上。風吹かず。快晴。

hills0010.jpg


警備の人、数名。記念写真(有料)家も1人。←東京タワー前の一番良い場所にいます。
危険がいっぱい、らしい。

hills0011.jpg


なんだか機械類に阻まれて、絶景を満喫できず。
工場好きの方々には、好ましい風景?

hills0016.jpg

hills0015.jpg

hills0014.jpg

hills0013.jpg

hills0012.jpg


他の方に「シャッター押してください」などと頼まれつつ、まあまあ満足。
初日の出が楽しめるようですよ。
リンク: 六本木ヒルズ 海抜270m(スカイデッキ)から初日の出を見よう!(2009年12月15日締切)


長い寄り道を終えて、ようやく森美術館へ。

ガイドフォンは無料で貸出中。
「医学と芸術展」はなかなか見ごたえのある充実した内容で、よかったよかった。
ダ・ヴィンチの本物デッサンもあり。

ウエルカム財団という、医学に関するあれこれを大量蒐集しているところから
多数借りてきたとのこと。
その本部に行って見たいものです。

一部、ショックかもしれませんとの、注意つき展示室もあり。
リアルな蝋の女性頭部模型は、凄かった。

象牙でできたリカちゃん人形より小ぶりの
体内パーツが取り出せる精巧な人体模型(コレクターが多い)や、
人体図、義手・義足、歯医者さんの道具なども。

ポスターにある「老いたスーパーマン」は、スーパーマン実年齢のそのままの姿。
誕生してから71年たつというし。
他にもキャットウーマンなどアメコミのスーパーヒーロー達が、
そろってヨイヨイの等身大姿で並んでいます。
いやー地球を守るために長いことお疲れさん!と声をかけたくなると同時に
お年寄りに歴史アリ、とあらためて思うという作品。なるほど。

後半の、
自分の腕に「耳」を移植したアーティストと、
紫外線にあたると緑色に発光するウサギ(発光クラゲの遺伝子を組み込まれた)は、
なかなかショッキングな展示で。
リンク: 緑色に光るウサギ GFPバニー

イルミネーションのシーズンも始まり、
辿りつくまでに様々なハードルのある美術館ですが、
今回の展示「医学と芸術展」はおすすめします。是非。
(あ、映画館もおすすめ。)

(撮影は、2009年12月)
  • Date : 2009-12-05 (Sat)
  • Category : 東京都
フリーエリア
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。