フリーエリア
ツイッター
フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
86

軍艦島上陸ツアー その5

軍艦島上陸ツアー その5。
ラストは、海上から見た軍艦島。

こちらが船着場のある方角から見た姿。

gunkan-008.jpg

旋回しますー。確かに船に見えますね。

gunkan-009.jpg


gunkan-010.jpg


逆サイドからだと、また全然違う姿に。

gunkan-011.jpg

ホント軍艦以外の何者でもない・・・。
戦争中、アメリカ軍が間違えて爆撃したのも納得。

gunkan-012.jpg


海の真ん中に、よくぞこれだけ残ったものです。
右上に白い灯台が見えます。住む人がいなくなってから建てられたもの。

gunkan-013.jpg


飛び出した小さな家みたいなのは、祠。元々は神社があったとのこと。

gunkan-015.jpg

gunkan-014.jpg


今度こそホントにさよ~なら~

gunkan-017.jpg

「上陸してこれだけしか移動できないの?」「物足りない」
こんな意見も多々あるようですが、
うーん、それでもこうやって気軽に行ける観光スポットになったことは
凄いことだと思います。

廃墟マニアじゃなくても、軍艦島について知らなくても、
それでも誰もがここに来て、見て、何かを感じること請け合い。
怖かったり美しさを感じたりと、人それぞれに。

凄まじいほどの強いインパクトを持った風景、光景がここにはあるのです。

廃墟は、なんだかかつてそこに住んでいた人に悪いような気がして
積極的に関心は持たなかったのですが、
知り合いがここに住んでいたと聞いて、突然リアルに感じるようになりました。

かなり生活者の匂いは消えていますので、
そこが物足りないと廃墟ファンは言うかもしれませんが、
消えたことによって、見る側の罪悪感みたいなものは薄れます・・・。

というわけで、長崎旅は、
2月の「ランタンフェスティバル」と、この「軍艦島ツアー」をおすすめしますー。
(2010年4月撮影)
  • Date : 2010-04-11 (Sun)
  • Category : 長崎県
フリーエリア
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。