フリーエリア
ツイッター
フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
93

蒲郡ファンタジー館 再訪 その5

蒲郡ファンタジー館 再訪 その5

龍宮城、去りがたし。たつのおとしご!

gama (62)


貝殻そのままの色をうまくいかした造形。
海の生き物への愛情があふれています。

gama (52)


片目のイカ?

gama (53)

gama (50)


また戻って撮影。
うーん去りがたし。

gama (63)


さて。龍宮城を出るとまたまた異空間が広がっています。
いよいよラスト。

壁面いっぱいの装飾なのですが、
今までのようなまとまりが無い・・・。
引きがないので、まあざざっと撮影。
水音とガラスで不安な気持ちになりつつ。

gama (54)


突然サメも登場。

gama (56)


密度が濃いんだかとりあえず並べたんだか。

gama (55)


上のほうはよく見えず、全体像がつかめないのですが、
高価な貝が使われているようです。

gama (57)


ここでも海中らしさ演出のため
青色、緑色の照明が点滅中。

gama (58)


祠あり。どんな神様が祀られているのでしょう。

gama (59)


懐かし昭和な貝細工。
バックの5円玉が粋ですね。

gama (60)


こちらでほぼ、濃厚な貝殻密世界とはお別れ。
でも、まだ続くのです。もう少し。

(撮影は、2010年5月)


  • Date : 2010-05-23 (Sun)
  • Category : 愛知県
フリーエリア
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。