フリーエリア
ツイッター
フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
95

EXPO'70パビリオン その1

久々に万博公園を訪れたら、「EXPO'70パビリオン」なる施設がオープンしていました。

1970年の日本万国博覧会当時の出展施設であった鉄鋼館を利用し、
博覧会の記念館として公開します。

リンク: EXPO'70パビリオン 独立行政法人日本万博博覧会記念機構より

入場200円とのことで、ほとんど期待していなかったのですが、
これが素敵な施設で。満足度高し。
万博ファンなら顔がニヤけてしまうことでしょう。

太陽の塔は、いつでもあなたを待っています。

banexpo70-001.jpg


EXPO'70パビリオンの外観。
鉄鋼館だけに頑丈なつくりだったのでしょう。

banexpo70-002.jpg


1階には模型がちらほら。

banexpo70-028.jpg


展示は2階。
大阪万博の前に、世界で行われた各種万博の写真展示から。
むむっこれは何?と思ったら、
サルバトール・ダリの作品とのこと。なるほど。

banexpo70-005.jpg


おなじみの桜マークがエントランスに。

banexpo70-004.jpg


日本万国博覧会についての詳しい説明は、こちら↓で。
リンク: 70年万博タイムスリップ 独立行政法人日本万博博覧会記念機構


真っ赤が効いてます。
色の力で70年代にトリップ。

banexpo70-006.jpg


シンプルなデザインがいい感じ。
当時のナンバーワン人気キャラクター
サトウサンペイ氏描く「フジ三太郎」!

banexpo70-007.jpg


開会の様子は、いつ見ても凄い。

banexpo70-008.jpg


上海万博でもびっくりするような数字(来場者数等)が出てきますが、
こちらも負けてはいません。
想像を絶するほど多くの人々が関わっていますね。

banexpo70-009.jpg


「月の石」人気は凄まじかったと。
でも1位はソ連館。ソ連館の展示の様子はこちら。↓
リンク: 万博公園 当時の展示館 ソ連館

banexpo70-011.jpg


月収5万円で入場料800円。
今のディズニーランド入場料ぐらいの感覚でしょうか。

banexpo70-012.jpg

入場で思い出すのは漫画「人間交差点」で
貧しい母子が大阪万博のチケットを手に入れたが
チケットがニセモノで入場できず泣きながら帰った
(↑白字記載 漫画のオチなので)という話。
涙、涙。
当時はそんな哀しい目にあった人、多かったのでしょうか。

ゆるゆると、更新予定です。

(撮影は、2010年5月)
  • Date : 2010-05-27 (Thu)
  • Category : 大阪府
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
フリーエリア
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。